2017年11月15日号
次回12月1日更新予定

Artwords(アートワード)

twitterでつぶやく

ミラノ・サローネ

Salone del Mobile.Milano

毎年4月に開催される「ミラノ国際家具見本市(Salone del Mobile.Milano)」の通称。1961年よりイタリア家具工業会社(FLA Eventi)によって運営されている。当初は国内の業者のみを対象とした見本市であったが、1967年より海外の業者にも門戸を開放したのを機に現在の名前に改称された。現在では世界最大の家具見本市であり、会場であるミラノ市近郊のロー・フィエミラノは、6日間の会期中、中核である「サローネ国際家具見本市」(毎年開催)をはじめ、サローネ国際インテリア小物見本市(毎年開催)、エウロルーチェ(サローネ国際照明見本市/奇数年開催)、Workplace 3.0/サローネウフィーチョ(サローネ国際オフィス見本市/奇数年開催)、エウロクチーナ(サローネ国際キッチン見本市/偶数年開催)、サローネバーニョ(サローネ国際バスルーム見本市/偶数年年開催)など複数の見本市が同時に開催される。オランダのドローグデザインが活動開始の翌1993年に出展したのを機に一躍世界的な評価を得るなどサローネへの国際的関心は高く、1998年に始まったサローネサテリテ(サテライト)は35歳以下のデザイナーを対象とした登竜門的な展示会としても知られている。多くの企業が参加しメディアが取材に訪れるなど、日本でもサローネへの関心は高く、日本語の公式サイトが開設され多くの情報が提供されている。

著者: 暮沢剛巳

参考資料

関連ワード

関連人物

▲ページの先頭へ

アートワード検索

アートワードを検索

文字の大きさ