2017年09月15日号
次回10月2日更新予定

バックナンバー

2017年02月15日号のバックナンバー

イメージ

フォーカス

音の展開2017

photo

[2017年02月15日号(金子智太郎)]

 美学・聴覚文化研究の金子智太郎氏による、音とアートをめぐるレポート。artscapeにて2013年に掲載された「[“音”の現在形]聴くこと、見ること、知覚すること──音=楽=アートの現在形」、2014年の「いま知っておくべきアートワード50選『音の展開2014』」に続き、今回はこの冬に東京で開催されたコンサートを中心に取り上げます。

キュレーターズノート

休館中の事業/「菊畑茂久馬 『春の唄』」作品集刊行/「写真家 片山攝三 肖像写真の軌跡」展覧会評/終わりに

photo

[2017年02月15日号(山口洋三)]

 昨年末の怒濤の美術館引っ越しが終わって早1カ月。旧中学校校舎に間借りした仮事務所にもようやく慣れてきた。しかし展覧会活動のない美術館事務所には電話も来客もより少ない。新年度になればまたいくつか仕事が待っているのだけど、いまは嵐の前の静けさ、とでもいうべき時間かもしれない。

アート・アーカイブ探求

山下菊二《あけぼの村物語》──突きつけられる大きな闇「足立元」

photo

[2017年02月15日号(影山幸一)]

artscapeレビュー

▲ページの先頭へ

文字の大きさ