2017年07月15日号
次回8月1日更新予定

バックナンバー

2017年06月15日号のバックナンバー

イメージ

フォーカス

レシートと折り紙──アルゴリズムとエンジニアリングをめぐって

photo

[2017年06月15日号(増田展大)]

 近年、芸術祭やアートギャラリーで「インターネットアート」や「バイオアート」と呼ばれる作品を目にすることが多くなった。それらは従来の芸術作品とどのように異なり、いかにして解釈することができるのか。そもそも「解釈」することが可能であるのだろうか。拍子抜けするほどそっけない姿かたちの作品を前にして、その背後にある世界に想像を膨らませてみる。

キュレーターズノート

「三沢厚彦 ANIMALS in 熊本」展/淺井裕介「アートロード・ミーティング つなぎの根っこ」

photo

[2017年06月15日号(坂本顕子)]

 熊本市現代美術館では、6月24日から「三沢厚彦 ANIMALS in 熊本」がスタートする。 本企画を担当する筆者は、展示直前の慌ただしいなかこの原稿を書いているが、本展を熊本で開催する意味やその見どころについてここに記しておきたい。

トピックス

【パリ】ピースクラフツSAGA×REVELATIONS 2017
──ファインクラフト運動最前線──前編

photo

[2017年06月15日号(下川一哉)]

 2017年5月4日から8日まで、仏パリの国立ギャラリー「グラン・パレ」で開かれた国際工芸フェア「REVELATIONS(レベラション)」には、約380組の出展者が16カ国から参加した。期間中の来場者は、約4万人。バイヤーやメディア関係者のほか、工芸マニアやコレクター、建築家やデザイナー、工芸事業者が来場者の主な顔ぶれである。

アート・アーカイブ探求

坂本夏子《靴紐を結ぶ風景》──有機的なアルゴリズム絵画「秋庭史典」

photo

[2017年06月15日号(影山幸一)]

artscapeレビュー

▲ページの先頭へ

文字の大きさ