2017年10月15日号
次回11月1日更新予定

バックナンバー

2017年10月01日号のバックナンバー

イメージ

フォーカス

【パリ】70年の歴史を俯瞰する初の大回顧展「Christian Dior──Couturier du Rêve」

photo

[2017年10月01日号(栗栖智美)]

 この夏、フランスで最も話題となった展覧会と言えば、「Christian Dior──Couturier du Rêve」展であろう。ファッション関係者だけでなく、幅広いジャンルの老若男女、さまざまな国の人々が、このフランスのオートクチュールを代表するメゾンの大回顧展に訪れている。筆者もまた、ヴァカンスでパリが閑散としているはずの平日に、前売り券を持っているにもかかわらず、パリ装飾芸術美術館前のリヴォリ通りの長蛇の列に並ぶはめになった。その行列が、入場のセキュリティのためではなく、その後のすべての展示室においても続くとは、予想外であった。2018年1月まで続くこの展覧会にこれから訪れる方にも役立つよう、本展についていくつかのポイントをレポートしてみたい。

キュレーターズノート

飛生芸術祭2017

photo

[2017年10月01日号(岩﨑直人)]

 札幌では、2回目となる「札幌国際芸術祭」が10月1日、盛況のうちに幕を閉じた。ゲストディレクターとして迎えられた大友良英氏がその辣腕ぶりを発揮し、他にあまり類例を見ないような異種混合的な総合芸術の祭となった。
じつは、このとき、9月11日から17日までの一週間という短い会期ではあるが、飛生アートコミュニティーを会場とする「飛生芸術祭2017」が同じ北海道で催されていた。

artscapeレビュー

▲ページの先頭へ

文字の大きさ