2018年09月15日号
次回10月1日更新予定

バックナンバー

2018年06月01日号のバックナンバー

イメージ

フォーカス

【インドネシア】インドネシアのバンブー・アーキテクチャ

photo

[2018年06月01日号(阿部光葉)]

この数年、東南アジアの島嶼インドネシアでは竹建築ブームが加速している。なかでも日本人に人気の高い国際的観光地バリ島は、高層過密都市のジャカルタなどに比べて竹を多用した商業建築が目立つ。その華やかな観光地の裏では、竹でできた素朴でユニークな伝統住居が現在もその息の根を絶やすことなく残っている。本稿ではダイナミックな屋根をもつ竹建築が古代から現代まで数多く現存するインドネシアを例に、現代のバンブーブームと古代から伝わる竹の知恵までを紹介したい。

キュレーターズノート

「食」をめぐるYCAMの新プロジェクト──ひと口から考えるエコシステム

photo

[2018年06月01日号(石川琢也)]

山口情報芸術センター[YCAM]は2003年の開館以来、メディア・テクノロジーと新しい表現を探求するユニークなプロジェクトを数多く生み出してきた。YCAMの特徴であるYCAMインターラボのひとつに、「地域開発ラボ」がある。地域と深く関わるこのラボでは、今年から「食」をテーマにした新プロジェクトが始まる。エデュケーターの石川琢也が、その狙いと背景を紹介する。(編集部)

福島美術館「福島禎蔵が愛し遺したコレクション」展

photo

[2018年06月01日号(伊藤匡)]

仙台市にある福島美術館が、今年度いっぱいで一旦閉めることになった。閉館ではなく、休館である。そこで、当面の最終年となる今年は、通常より回数の多い8回のコレクション展示を行なっている。初公開の資料も含まれている。

アート・アーカイブ探求

アート・アーカイブ探求──絵画の見方[日本編] 掲載画家出身地一覧

photo

[2018年06月01日号(影山幸一)]

artscapeレビュー

▲ページの先頭へ

文字の大きさ