2017年10月15日号
次回11月1日更新予定

著者紹介

著者一覧

木村覚(きむら・さとる)

1971年生まれ。日本女子大学専任講師。美学、パフォーマンス批評。

木村静(きむら・しずか)

1980年生まれ。フリー・メディア活動家。フリー・アナウンサー。G8市民メディアセンター札幌実行委員会に参加。活動テーマは、フリー・メディアによる市民コミュニケーション網の構築。

木村浩之(きむら・ひろゆき)

1971年北海道生まれ。1997-98年スイス連邦工科大学留学。1999年東京大学大学院修了。1999年よりDiener & Diener Architekten(スイス・バーゼル)勤務。

金相美(きむ・さんみ)

大阪大学大学院文学研究科博士後期課程修了。大阪大学 特任研究員。表象文化論、デザイン史。 2011年2月より、デザインレビューのユニット「SYNK」として、artscapeにて連載をはじめる。

久木元拓(くきもと・たく)

都市文化政策、アートマネジメント研究者

工藤健志(くどう・たけし)

1967年生まれ。青森県立美術館学芸員。企画展=「縄文と現代──2つの時代をつなぐ〈かたち〉と〈こころ〉」「ラブラブショー」「ロボットと美術──機械×身体のビジュアルイメージ」「Art a...

工藤雅人(くどう・まさと)

1981年生まれ。東京大学大学院学際情報学府博士課程在籍、武蔵大学非常勤講師(2012年~)。専門は文化社会学、メディア史、ファッション論。論文に「洋服から身体を引き剥がす――ANREALAGEの示す...

椚座基道(くぬぎざ・もとみち)

1989年生まれ。都市・建築理論。東北大学工学部建築・社会環境工学科卒。東北大学大学院工学研究科修士課程在籍。

熊倉純子(くまくら・すみこ)

東京芸術大学音楽学部音楽環境創造科教授。文化環境論(文化支援)、アートマネジメント。パリ第十大学、慶應義塾大学卒業。1992年から2002年まで(社)企業メセナ協議会に勤務。企業のメセナ活動や芸術普及...

倉石信乃(くらいし・しの)

明治大学大学院理工学研究科新領域創造専攻ディジタルコンテンツ系准教授。近現代美術史・写真史・美術館論。1988-2007年、横浜美術館学芸員として「マン・レイ展」「ロバート・フランク展」「菅木志雄展」...

▲ページの先頭へ



レビュー/プレビュー

フォーカス

國府理「水中エンジン」再制作プロジェクト<br>──「キュラトリアルな実践としての再制作」が発する問い

NEW國府理「水中エンジン」再制作プロジェクト
──「キュラトリアルな実践としての再制作」が発する問い

著者:高嶋慈

 自作の空想の乗り物やクルマを用いた立体作品などを通して、自然とテクノロジー、生...



キュレーターズノート

西野達の“九州侵攻”

NEW西野達の“九州侵攻”

著者:坂本顕子

 「ホテル裸島 リゾート・オブ・メモリー」は、つなぎ美術館が中心となって運営する...

artscapeレビュー一覧

田淵三菜「FOREST」

NEW田淵三菜「FOREST」

2017/09/08~2017/09/26 Bギャラリー

著者:飯沢耕太郎

田淵三菜は、2016年に第2回入江泰吉記念写真賞を受賞し、写真集『into th...

生誕120年 東郷青児展 抒情と美のひみつ

NEW生誕120年 東郷青児展 抒情と美のひみつ

2017/09/16~2017/11/12 東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館

著者:村田真

ぼくが初めて知った日本の画家は、たぶん東郷青児だと思う。幼いころ東横線沿線に住ん...

港都KOBE芸術祭

NEW港都KOBE芸術祭

2017/09/16~2017/10/15 神戸港、神戸空港島

著者:高嶋慈

神戸港の開港150年を記念した芸術祭。神戸という「場所の記憶」への言及として、古...

カタログ&ブックス│2017年10月

NEWカタログ&ブックス│2017年10月

著者:artscape編集部

展覧会カタログ、アートにまつわる近刊書籍をアートスケープ編集部が紹介します。 日...

トピックス

文字の大きさ