毎月1日、15日号発行の美術館・アート情報をお伝えするWebマガジン(次回3月1日更新予定)

著者紹介

著者一覧

坂口千秋(さかぐち・ちあき)

アートライター、編集者、コーディネーターとして、現代美術のさまざまな現場に携わる。アート&カルチャーマガジン 『VOID Chicken』 共同編集発行人。

坂本顕子(さかもと・あきこ)

1976年生まれ。 熊本市現代美術館 学芸員。 http://www.camk.or.jp/ 。専門は現代美術/美術教育。おもな展覧会=「森村泰昌──美の教室、静聴せよ」「日比野克彦 HIGO BY ...

阪本裕文(さかもと・ひろふみ)

1974年生まれ。映像研究。名古屋市立大学大学院芸術工学研究科デザイン情報学科助教(2004-08)、稚内北星学園大学情報メディア学部情報メディア学科講師(2009-2013)、同准教授(2014-)...

桜井圭介(さくらい・けいすけ)

作曲家。「吾妻橋ダンスクロッシング」プロデューサー。共著=『西麻布ダンス教室』『ダンシング・オールナイト~グルーヴィーな奴らを探せ!』など。

沢山遼(さわやま・りょう)

1982年生まれ。美術批評。武蔵野美術大学大学院造形研究科修士課程修了。2010年「レイバー・ワーク──カール・アンドレにおける制作の概念」で『美術手帖』第14回芸術評論募集第一席。『美術手帖』誌を中...

椹木野衣(さわらぎ・のい)

美術批評家。1962年、秩父市生まれ。著書に『日本・現代・美術』(新潮社、1998年)、『シミュレーショニズム ハウス・ミュージックと盗用芸術』(洋泉社、1991年。のち河出文庫、増補版ちくま学芸文庫...

塩崎浩子(しおざき・ひろこ)

神戸生まれ、ニューヨーク在住。1990年から99年まで美術雑誌『日経アート』編集部に在籍ののち、2002年にアメリカへ。現在は書店勤務のかたわら、フリーランスで編集、執筆、 翻訳などを手がけている。

下道基行(したみち・もとゆき)

1978年岡山生まれ。2001年武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業。日本国内の戦争の遺構の現状を調査する「戦争のかたち」、祖父の遺した絵画と記憶を追う「日曜画家」、日本の国境の外側に残された日本の植民...

篠田千明(しのだ・ちはる)

演出家、作家、イベンター。世界を思考・指向・嗜好し、人・物・出来事をcompose(配置・作曲)する。1982年東京生まれ。2004年に多摩美術大学の同級生と快快を立ち上げ、2012年に脱退するまで、...

清水敏男(しみず・としお)

1953年生まれ。アートキュレーター、美術評論家。学習院女子大学教授。TOSHIO SHIMIZU ART OFFICE主催。ルーヴル美術館大学卒業後、水戸芸術館芸術監督を経て、現職。

▲ページの先頭へ



レビュー/プレビュー

フォーカス

音の展開2017

NEW音の展開2017

著者:金子智太郎

 美学・聴覚文化研究の金子智太郎氏による、音とアートをめぐるレポート。artcs...



学芸員レポート

休館中の事業/「菊畑茂久馬 『春の唄』」作品集刊行/「写真家 片山攝三 肖像写真の軌跡」展覧会評/終わりに

NEW休館中の事業/「菊畑茂久馬 『春の唄』」作品集刊行/「写真家 片山攝三 肖像写真の軌跡」展覧会評/終わりに

著者:山口洋三

 昨年末の怒濤の美術館引っ越しが終わって早1カ月。旧中学校校舎に間借りした仮事務...

artscapeレビュー一覧

《伊東豊雄的劇場夢》觀念建築展─探索建築大師的哲學思維

NEW《伊東豊雄的劇場夢》觀念建築展─探索建築大師的哲學思維

2016/08/26~2017/01/31 台中国家歌劇院

著者:五十嵐太郎

1年9カ月ぶりの台中国家歌劇院へ。内装がないときは、ひょうたんの空間形式がわかり...

荒川朋子 個展「つぼ」

NEW荒川朋子 個展「つぼ」

2017/01/07~2017/01/15 KUNST ARZT

著者:高嶋慈

荒川朋子は、民俗信仰のご神体や秘教めいた呪具、性器を象った儀礼的オブジェを思わせ...

日本におけるキュビスム─ピカソ・インパクト

NEW日本におけるキュビスム─ピカソ・インパクト

2016/11/23~2017/01/29 埼玉県立近代美術館

著者:村田真

昨年末から風邪気味のまま年が明けて、ズルズルと2週間ほどたってしまった。こんなに...

村山康則/Rieko Honma「raison d’être─存在理由」

NEW村山康則/Rieko Honma「raison d’être─存在理由」

2017/01/21~2017/01/29 BankART Studio NYK/1F Mini Gallery

著者:飯沢耕太郎

村山康則とRieko Honmaは、2015年にパシフィコ横浜で開催された「御苗...

カタログ&ブックス|2017年2月

NEWカタログ&ブックス|2017年2月

著者:

展覧会カタログ、アートにまつわる近刊書籍をアートスケープ編集部が紹介します。 菊...

トピックス

アートから生まれる社会:<br>九州大学ソーシャルアートラボ「FUKUOKA×YAME REMIX」を探る

アートから生まれる社会:
九州大学ソーシャルアートラボ「FUKUOKA×YAME REMIX」を探る

著者:中村美亜長津結一郎artscape編集部

 「“面白い”を形にし、“豊かさ”を見える化する」をモットーに、九州大学大学院芸...

  • RSS配信
  • RSS配信

2017年02月15日号