2017年08月01日号
次回9月1日更新予定

著者紹介

著者一覧

川口雅子(かわぐち・まさこ)

国立西洋美術館情報資料室長。財団法人ポーラ美術振興財団ポーラ美術館勤務を経て2003年より現職。論文に「もう一つの『アルベルティーナ』:第一回国際美術史学会と複製写真」(『ルクス・アルティウム:越宏一...

河島伸子(かわしま・のぶこ)

同志社大学経済学部教授。Ph.D.(文化政策学、英国ウォーリック大学)。著書に『コンテンツ産業論』、共著に『変貌する日本のコンテンツ産業』『イギリス映画と文化政策』『グローバル化する文化政策』『文化政...

川浪千鶴(かわなみ・ちづる)

高知県立美術館企画監兼学芸課長。福岡県立美術館学芸課長を経て、2011年7月から現職。専門は日本の戦後から現代美術、美術館教育、アートマネジメント。おもな企画展=「アートの現場・福岡」シリーズ(199...

河村彩(かわむら・あや)

専門は表象文化論、ロシア・ソヴィエト文化、近現代美術。東京大学総合文化研究科博士課程終了。東京工業大学リベラルアーツ研究教育院助教(2016年現在)。著書に『ロトチェンコとソヴィエト文化の建設』(水声...

河村恵理(かわむら・えり)

静岡県沼津市生まれ。戦後ドイツの現代美術を勉強するため、2000年に渡独。2005年までベルリンのギャラリーMurata & friendsの運営に関る。2005年から1年間ノイエナショナルギ...

河本英夫(かわもと・ひでお)

1953年生まれ。東洋大学文学部哲学科教授。専攻はオートポイエーシス、システム論、科学論。著書に『自然の解釈学』『オートポイエーシス』『システムの思想』『メタモルフォーゼ』『システム現象学』『哲学、脳...

菅野幸子(かんの・さちこ)

国際交流基金情報センター プログラム・コーディネーター。文化交流と文化政策。大学院では、英国の地方ミュージアム改革について修論を執筆。2009年、「現代アートとグローバリゼーション──アーティスト・イ...

木村覚(きむら・さとる)

1971年生まれ。日本女子大学専任講師。美学、パフォーマンス批評。

木村静(きむら・しずか)

1980年生まれ。フリー・メディア活動家。フリー・アナウンサー。G8市民メディアセンター札幌実行委員会に参加。活動テーマは、フリー・メディアによる市民コミュニケーション網の構築。

木村浩之(きむら・ひろゆき)

1971年北海道生まれ。1997-98年スイス連邦工科大学留学。1999年東京大学大学院修了。1999年よりDiener & Diener Architekten(スイス・バーゼル)勤務。

▲ページの先頭へ



レビュー/プレビュー

フォーカス

【香港】草の根活動のその先に──香港アートのエコシステム

NEW【香港】草の根活動のその先に──香港アートのエコシステム

著者:長谷川仁美

 もしもアートのエコシステムが、①美術館、②市場(画廊、アートフェア、オークショ...

「未知の宝庫」をたずねて

NEW「未知の宝庫」をたずねて

著者:村田真

 編集部から、4月に書いた太田市美術館・図書館のレビュー★1を元に話を展開せよ、...



キュレーターズノート

「ラブラブショー2」を振り返って

NEW「ラブラブショー2」を振り返って

著者:工藤健志

 ここ数年、「美少女の美術史」展や「成田亨 美術/特撮/怪獣」展など共同企画の仕...

山本理恵子「空白の頁」、吉岡千尋「sub rosa」

NEW山本理恵子「空白の頁」、吉岡千尋「sub rosa」

著者:中井康之

 荒々しい筆触による、男女のエロティックな行為を思い起こさせる山本理恵子の新作《...

artscapeレビュー一覧

今西佳菜展

NEW今西佳菜展

2017/06/27~2017/07/02 LADS GALLERY

著者:小吹隆文

身の回りの日用品をモチーフにした木彫作品をつくる今西佳菜。作品の特徴は、普通なら...

没後90年 萬鐵五郎展

NEW没後90年 萬鐵五郎展

2017/07/01~2017/09/03 神奈川県立近代美術館 葉山

著者:村田真

萬鉄五郎の没後90年記念展。1997年には没後70年の回顧展が東京国立近代美術館...

荒木経惟 写狂老人A

NEW荒木経惟 写狂老人A

2017/07/08~2017/09/03 東京オペラシティアートギャラリー

著者:飯沢耕太郎

荒木経惟は過去形の写真家ではなく、現在進行形の写真家である。そのことを充分にわか...

《三角港キャノピー》

NEW《三角港キャノピー》

著者:五十嵐太郎

三角港へ。葉祥栄による《海のピラミッド》を訪れるのは、25年ぶりか。フェリー航路...

藤安淳「empathize」

NEW藤安淳「empathize」

2017/07/04~2017/07/15 The Third Gallery Aya

著者:高嶋慈

藤安淳は、双子である自身と弟の身体パーツを同じフォーマットで互いに撮り合った処女...

もにゅキャラ考

NEWもにゅキャラ考

2017/07/17 首都大学東京秋葉原サテライトキャンパス

著者:福住廉

「もにゅキャラ」とは、モニュメントと化したアニメやマンガのキャラクターのこと。「...

日本の家 1945年以降の建築と暮らし

NEW日本の家 1945年以降の建築と暮らし

2017/07/19~2017/10/29 東京国立近代美術館

著者:SYNK

このところ、日本の住宅建築に関する展覧会が連続している。2014年7月から埼玉県...

シルヴィアーヌ・パジェス『欲望と誤解の舞踏 フランスが熱狂した日本のアヴァンギャルド』

NEWシルヴィアーヌ・パジェス『欲望と誤解の舞踏 フランスが熱狂した日本のアヴァンギャルド』

著者:木村覚

本書は、フランスが日本のアヴァンギャルドである舞踏をどう受容したのかを解き明かす...

カタログ&ブックス|2017年8月

NEWカタログ&ブックス|2017年8月

著者:artscape編集部

展覧会カタログ、アートにまつわる近刊書籍をアートスケープ編集部が紹介します。 M...

トピックス

Mémoire et Lumière Photographie japonaise, 1950-2000

NEWMémoire et Lumière Photographie japonaise, 1950-2000

著者:栗栖智美

 2017年6月28日から8月27日まで、Maison Européenne d...

文字の大きさ