毎月1日、15日号発行の美術館・アート情報をお伝えするWebマガジン(次回9月1日更新予定)

アートフラッシュニュース

中村政人 個展「明るい絶望」+連続トークセッション

最終更新日:2015年10月07日

twitterでつぶやく

中村政人 個展「明るい絶望」
中村と村上展/ザ・ギンブラート/新宿少年アート/秋葉原TV/カンダダ/アーツ千代田 3331/トランスアーツトーキョー

本展では、1989〜1994年のデビュー前後の韓国と日本で中村が撮影した写真約700枚の展示に加え、最新作となる2つのシリーズのインスタレーション を発表します。タイトルである「明るい絶望」は、「全ての存在を受け止め、その自らの因果律を逸脱させる力」と中村は言及します。混迷する社会に、何を伝えようとしているか? ゲリラ活動から「トランスアーツトーキョー」まで一貫した表現活動は、どんな可能性を浮かび上がらせるのか?
アーツ千代田 3331で開催する中村政人10年ぶりの個展に、是非ご期待下さい。


■連続トークセッション
〈シリーズ・検証、中村政人の視線 その1〉
1989年–94年当時の日本のアートシーンを知る関係者を迎え考察
90年代前半のアートシーンを検証し、現在と未来のアートの在り方を考察するためのトークシリーズ。
当時、中村と共に活動した作家、批評家、ギャラリスト等、多彩なゲストを登壇者としてお迎えします。

️10/10(土)15:00〜17:00
「はじまりのはじまり ─80年代後半からの新たな動向の目撃者の証言」
村田 真(美術ジャーナリスト)×中村政人(アーティスト)
聞き手:中ザワヒデキ(美術家)

️10/12(月・祝)16:00〜18:00
「ことの次第はこうやって転がる ─アーティストたちの傍らにつねにいた西原 珉が語る90年前後」
西原珉(心理療法士)
聞き手:原 久子(アートプロデューサー)

️10/12(月・祝)19:00〜21:00
「中村と村上展/ザ・ギンブラート/新宿少年アート」
ドキュメント映像 上映&パーティー
新川貴詩(美術ジャーナリスト)×パルコキノシタ(現代美術家)
映像提供:八谷和彦(メディアアーティスト)

️10/18(日)15:00〜17:00
「再考:90年前後の東京のアートシーン。そのとき何が起こっていたのか?」
出原均(兵庫県立美術館 学芸員)×黒沢伸(金沢湯涌創作の森 所長)×小山登美夫(ギャラリスト)
聞き手:福住廉(美術評論家)

️11/15(日)15:00〜17:00
「ザ・ギンブラート、新宿少年アート… 扉の内側の“展示”という概念を打ち破り外に出た少年たち」
会田 誠(美術家)×宇治野宗輝(美術家)×小沢 剛(美術家)
聞き手:楠見 清(美術編集者)

️11/23(月・祝)16:00〜18:00
「最終回:伝説から歴史へ ─私たちがあの時観たもの」
椹木野衣(美術批評家・多摩美術大学教授)×中ザワヒデキ(美術家)
聞き手:原 久子(アートプロデューサー)

連続トークセッション 〈 シリーズ・検証、中村政人の視線 その2 〉
2020年とその後を見据えた〈アート×産業×コミュニティ〉の現在と未来
「アート×産業×コミュニティ」。それは、アート界の基盤を拡張・改革するための基本構想して中村は提案しています。この構想を基軸に、各シーンのキーパーソンを迎えて2020年とその先の日本について議論を展開します。

️10/24(土)16:00〜18:00
「領域を超えて表現するアーティストが描くポスト2020」
宇川直宏(“現在”美術家/DOMMUNE主宰)×佐藤直樹(Asylアートディレクター/SOBO共同代表)×中村政人(アーティスト)
モデレーター:五所純子(文筆家)

️11/2(月)18:00〜20:00
「増え続ける地域の芸術祭は何をもたらすのか?」
北川フラム(アートディレクター、大地の芸術祭総合ディレクター、瀬戸内国際芸術祭総合ディレクター)×中村政人(アーティスト)
モデレーター:吉本光宏(ニッセイ基礎研究所 研究理事)

️11/17(火)19:00〜21:00
「オリンピック文化プログラムにおける日本の文化政策の課題と可能性」
青柳正規(文化庁長官)×中村政人(アーティスト)
モデレーター:太下義之(三菱UFJリサーチ&コンサルティング 芸術・文化政策センター 主席研究員兼センター長)

会場
3331 Arts Chiyoda 1F メインギャラリー
(東京都千代田区外神田6丁目11-14)
会期
2015年10月10日(土)~11月23日(月・祝)
入場料
一般 800円/大学生・専門学校生・65歳以上 700円/ペアチケット1,300円
※10名以上の団体様は各料金から100円割引
※千代田区民、高校生以下、障がい者およびその同伴者 無料
※トークイベントは別途参加料が必要です。
休館日
会期中無休
開館時間
11:00〜20:00
※最終入場時間 19:30
問い合わせ先
3331 Arts Chiyoda 東京都千代田区外神田6-11-14
Tel. 03-6803-2441 / Fax. 03-6803-2442 / E-mail: pr@3331.jp
主催
3331 Arts Chiyoda

▲ページの先頭へ


  • RSS配信
  • RSS配信

2016年08月15日号