毎月1日、15日号発行の美術館・アート情報をお伝えするWebマガジン(次回6月1日更新予定)

アートフラッシュニュース

連続シンポジウム「ken-tic 建築的思考から」 第2回:身体・舞台へ

最終更新日:2016年01月22日

twitterでつぶやく

2015年9月に第1回を開催した連続シンポジウム「ken-tic 建築的思考から」の第2回が開催。本シンポジウムは、建築を学んだ後、アート、ファッション、舞台、映画、広告などの異分野に進出した方々をゲストに招き、建築を学んだ経験をそれぞれの分野でどのように活かし、どのような「建築的思考」を展開しているのかを探る試み。建築家の川添善行と社会学者の南後由和がホストを務める。

アート・キュレーションをテーマにした第1回に続き、第2回は「身体・舞台へ」をテーマに、演出家の田尾下哲、ファッション・デザイナーの新居幸治をゲストに招く。

会場
東京大学生産技術研究所S棟1Fプレゼンテーションルーム
日時
2016年1月29日(金)、18:30-21:00
参加費
無料(申込不要)
ゲスト
田尾下哲(演出家)、新居幸治(ファッション・デザイナー)
ホスト
川添善行、南後由和
詳細
http://ken-tic.net

▲ページの先頭へ



アート フラッシュ ニュース

  • RSS配信
  • RSS配信

2016年05月15日号