毎月1日、15日号発行の美術館・アート情報をお伝えするWebマガジン(次回8月1日更新予定)

アートフラッシュニュース

オープンフォーラム2016 アート、テクノロジー、市民社会

最終更新日:2016年02月22日

twitterでつぶやく

アーツカウンシル東京は、毎年、海外からゲストをお迎えし、都市と文化政策のあり方をさぐるフォーラムを開催しています。今回は、東京、台北(台湾)、ジョグジャカルタ(インドネシア)からゲストをお招きし、「オープンフォーラム 2016」を開催します。
テーマ「アート、テクノロジー、市民社会」の下、市民のアイデアでまちや都市全体を変えていくしくみについて、アートや文化政策の観点から考えていきます。特に、東京の強みの一つである先端技術がアートと出合い、まちに新しい変化を生み出していくためのモデルを探求します。
都市の社会学を専門とする吉見俊哉氏に基調講演をお願いし、近代の東京を形成してきた文化拠点や市民のコミュニティの可能性について展望します。また、アジア各都市の現場でアートを通じた市民プロジェクトの実践を行っている方々をパネリストに迎えてディスカッションを行います。多様な分野から市民が集い、アートの発想でまちを変えるアイデアを生み出す活動について、各都市における広がりと可能性、課題を考えていきます。

ウェブサイトより

基調講演
吉見俊哉[東京大学大学院情報学環教授]

パネルディスカッション
パネリスト(予定)
鷲尾和彦[株式会社博報堂 クリエイティブ戦略企画室 クリエイティブプロデューサー、FUTURE CATALYSTS (Hakuhodo×Ars Electronica) プロジェクトリーダー]
ジェイソン・スー[Shareable Cities & TEDxTaipeiキュレーター、MakerBar共同設立者/台湾]
ヴェンザ・クリスト[メディアアーティスト、HONFファンデーションディレクター/インドネシア]
森まゆみ[作家・編集者、東京大学客員教授]

モデレーター: 若林朋子[プロジェクト・コーディネーター、プランナー]

会場
アーツカウンシル東京 大・中会議室
(東京都千代田区九段北4丁目1-28 九段ファーストプレイス8階)
会期
2016年2月27日(土)13:30-17:00
入場料
無料(要事前申込)
※日英同時通訳付き
問い合わせ先
カノン工房
TEL:050-5276-5968(平日11:00-17:00)
主催
アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
申込方法
メールの件名を「オープンフォーラム2016申込」として、お名前(ふりがな)、ご所属を本文にご明記の上、forum2016@atelier-canon.jpまでご連絡ください。
申込締切
2016年2月25日(木)
※先着80名:定員になり次第受付を終了します。
ウェブサイト
アーツカウンシル東京 オープンフォーラム2016

▲ページの先頭へ



アート フラッシュ ニュース

  • RSS配信
  • RSS配信

2016年07月15日号