毎月1日、15日号発行の美術館・アート情報をお伝えするWebマガジン(次回8月1日更新予定)

アートフラッシュニュース

社会の芸術フォーラム×芸術公社 共同企画「都市と祝祭:芸術的想像力はいかに都市を覚醒するのか」

最終更新日:2016年03月02日

twitterでつぶやく

この度、北田暁大東京大学教授、神野真吾千葉大学准教授らを発起人とする人文知のプラットフォーム「社会の芸術フォーラム」と、芸術と社会の関係性の更新に取り組むNPO法人芸術公社は、共同企画として国際シンポジウムを開催いたします。
テーマは「都市と祝祭」。本シンポジウムでは、建築・都市計画、社会学、アート、行政など、それぞれの最前線でヴィジョンを提示し続ける論客をお招きし、オリンピックという祝祭の原点や歴史を参照しつつ、私たちの生きる21世紀の東京、日本、アジアにおいて有効な「都市の祝祭」のアップデートを試みます。

プレスリリースより)

登壇者

アメリー・ドイフルハルト(ハンブルク・カンプナーゲル劇場芸術監督、世界演劇祭2017芸術監督)
磯崎 新 (建築家)
吉見俊哉(社会学者、東京大学)
高山 明 (演出家、Port B主宰)
桃原 慎一郎(東京都生活文化局次長)

司会

相馬千秋(アートプロデューサー、芸術公社代表理事)
北田暁大(社会学者、東京大学、社会の芸術フォーラム共同代表)

プログラム

14:30-14:40 イントロダクション

〈第1部〉
14:40-15:10 吉見俊哉 講演
15:10-15:40 磯崎新 講演
15:40-16:20 アメリー・ドイフルハルト 講演(逐次通訳あり)
16:20-16:50 高山明 講演
休憩(10 分)

〈第2部〉
17:00-18:30 討論「都市と祝祭:芸術的想像力はいかに都市を覚醒するのか」
登壇者:アメリー・ドイフルハルト、磯崎新、吉見俊哉、高山明、桃原慎一郎
司会:相馬千秋、北田暁大

〈懇親会〉
シンポジウム終了後〜20時まで(*詳細はウェブサイトへ)
*プログラムは変更になることがあります。ご了承ください。

会場
東京大学 本郷キャンパス 安田講堂
(東京都文京区本郷7-3-1)
会期
2016年3月13日(日)14:30-18:30
入場料
無料・先着順・事前予約制
参加申込みは、ウェブサイトをご覧ください。
問い合わせ先
社会の芸術フォーラム事務局 society.art.forum@gmail.com
主催
社会の芸術フォーラム、特定非営利活動法人芸術公社
企画・コーディネート
相馬千秋(アートプロデューサー、芸術公社代表理事)
ウェブサイト
http://artscommons.asia/projects/symposium

▲ページの先頭へ

  • RSS配信
  • RSS配信

2016年07月15日号