2017年06月15日号
次回7月3日更新予定

アートフラッシュニュース

こどもアートひろば展覧会 アッペトッペ=オガル・カタカナシ記念公園

最終更新日:2016年12月06日

twitterでつぶやく

地下鉄国際センター駅が、こどものためのアートひろばになります。
アーティストユニットKOSUGE1-16が、大正時代の仙台の児童文化運動に影響を受け、その機知に富んだ活動を記念したカタカナの形の公園を作り出します。会期中は、さまざまなイベントも開催します。
こどもはもちろん、昔こどもだった方々もぜひお越しください!


「カタカナ詩」で知られる童謡詩人スズキヘキと、こけしを全国にはじめて紹介した郷土研究家の天江富弥。「みやぎの子どもにみやぎのうたを」と考えた二人が大正時代に生み出した全国初の童謡専門誌「おてんとさん」とその活動は、短い期間ながら仙台の児童文化に大きな影響を与え、その遺伝子は今も受け継がれています。
KOSUGE1-16は当時の活動を現代の感覚でなぞり、ヘキのカタカナ詩をモチーフにした遊具としても楽しめるアート作品や、ハナカタマサキ氏とワークショップ参加者が協働制作した新作童謡やアニメーションなどを発表します。
また期間中は、「会屋(かいや)」と呼ばれるほど多くの「会」を作り出した天江にちなんで、アーティストらとともに多種多様なイベントを開催。天江のユーモア精神やヘキの童謡活動を現代的に解釈したプログラムを行います。

ウェブサイトより)

*イベントの詳細はウェブサイトをご確認ください。


会場
地下鉄東西線 国際センター駅 2階青葉の風テラス
会期
2016年12月15日(木)〜26日(月)
入場料
無料
休館日
会期中無休
開館時間
10:00〜19:00(26日のみ17:00終了)
問い合わせ先
せんだいメディアテーク 企画・活動支援室
Tel:022-713-4483/Fax:022-713-4482
Mail:artnode@smt.city.sendai.jp
展覧会会場直通(会期中開場時間のみ)
Tel:050-3709-4225
主催
せんだいメディアテーク(公益財団法人 仙台市市民文化事業団)
ウェブサイト
https://artnode.smt.jp/katakanashi

▲ページの先頭へ

文字の大きさ