2017年07月15日号
次回8月1日更新予定

アートフラッシュニュース

建築学生ワークショップ 比叡山2017 参加学生募集

最終更新日:2017年02月28日

twitterでつぶやく

建築ワークショップは、建築や環境デザイン等の分野を専攻する大学生を対象にした、普段の大学生活では体験できないスケールで作品制作を行う地域滞在型のワークショップです。
国内外にて活躍中の建築家を中心とした講師陣の指導のもと、開催地の歴史や地域環境を研究しながら、他大学生との交流の中でその場所における社会的な実作品をつくりあげる経験を目的としています。(中略)

延暦寺は「古都京都の文化財」の一環としてユネスコの世界遺産に登録された、京都市と大津市にまたがる天台宗総本山。現在も、籠山行や千日回峯行などの厳しい修行が現代まで続けられている日本仏教の代表的な聖地において、2017年夏、建築学生ワークショップを開催します。

ウェブサイトより)

募集内容

参加対象者

建築および都市、環境、デザイン、芸術など、これに類する分野を学ぶ学生および院生

開催期間

2017年08月22(火)〜08月28日(月)6泊7日

応募締め切り

2017年05月31日(水)23:59必着

ワークショップの詳細や、お申し込み方法はウェブサイトをご覧ください。


主催
特定非営利活動法人アートアンドアーキテクトフェスタ
ウェブサイト
http://ws.aaf.ac/

▲ページの先頭へ



文字の大きさ