2017年08月01日号
次回9月1日更新予定

アートフラッシュニュース

ロイ・フラーをめぐる研究の集い──『ザ・ダンサー』と「ロイ・フラー再現プロジェクト」の交流会

最終更新日:2017年04月04日

twitterでつぶやく

6/3より『ザ・ダンサー』が上映されます。これはおよそ100年前にヨーロッパに一大センセーションを巻き起こしたロイ・フラー(1862-1928)を主人公にした映画です。フラーは、モダンダンスの創始者、照明技術などを駆使したテクノロジーのダンスの先駆者として知られており、また作中に描かれている通り、社会において主体的に活躍する女性の一人でもありました。

本映画は昨年、カンヌ映画祭「ある視点部門」に出品されるなど、すでに定評を得ている作品です。
再現プロジェクトと「集い」の会また、本学の機関である総合研究所からの助成を得て2016年度進めてきた「ダンス史に残るマスターピース再現プロジェクト」(研究課題64)では、一年かけて衣装や振り付けなどの再現を通してフラーを研究するという活動に取り組んできました。この度は、女性の地位向上を図るため制定された女性週間(4月10日-16日)に『ザ・ダンサー』の映画監督ステファニー・ディ・ジュースト氏、フラーを演じた主演女優ソーコ氏を学内にお招きして、本学の学生並びに一般の受講者とともに、ロイ・フラー再現プロジェクトの研究成果を披露し、フラーについての研究考察を深める機会となる「集い」の会を企画します。

ウェブサイトより)

BONUS「ロイ・フラー再現プロジェクト 第1回」

artscapeレビューの木村覚氏がディレクターを務めるダンス・プラットフォーム「BONUS」のウェブサイトでは、「ロイ・フラー再現プロジェクト」のレポートが掲載されています。
http://www.bonus.dance/special/05/


会場
日本女子大学 目白キャンパス 新泉山館2階 3・4会議室
(東京都文京区目白台2-8-1)
会期
2017年4月11日(火) 18:20〜19:30
入場料
無料(事前申し込み不要)
どなたでもご参加いただけます
問い合わせ先
日本女子大学人間社会学部 文化学科 木村覚
Tel:044-952-6917
主催
日本女子大学人間社会学部 文化学科
ウェブサイト
http://www.jwu.ac.jp/sp/

▲ページの先頭へ



アート フラッシュ ニュース

文字の大きさ