2017年06月15日号
次回7月3日更新予定

アートフラッシュニュース

「夜明けまえ 知られざる日本写真開拓史 総集編」写真開拓史講座 初期写真を巡る講演会

最終更新日:2017年04月06日

twitterでつぶやく

本展では、平成18(2006)年度から隔年で開催してきた4つの地方編(「関東」「中部・近畿・中国」「四国・九州・沖縄」「北海道・東北」)の総まとめとして、現存する貴重なオリジナルの写真作品・資料を〈であい〉〈まなび〉〈ひろがり〉三部構成で展覧します。
出品作品および資料は、国指定重要文化財の写真作品をはじめ、当館収蔵作品および協力機関である日本大学藝術学部の収蔵作品のほか、日本全国の公開機関を持つ施設への収蔵調査によって選ばれた優品群です。イメージではなく「物」として存在するオリジナルとともに、台紙裏面のデザインを鑑賞できる立体的な展示や写真帖の全内容を投影展示するほか、写真に関わる版画、写真機材、書簡などを一堂に会して紹介します。
本展は、初期写真の文化を直截に感じられる稀有な機会であるとともに、幕末から明治の写真史を再考証する新たな起点となる試みです。10年にわたる展覧会シリーズの集大成となる展覧会です。

ウェブサイトより)

関連イベント「写真開拓史講座 初期写真を巡る講演会」

・2017年4月8日(土) 15:00〜17:00
「初期写真を見ることについて」三井圭司(東京都写真美術館学芸員)

・2017年4月15日(土) 15:00〜17:00
「初期写真をめぐる定着されたものたちの話」鳥海早喜(日本大学藝術学部専任講師)

会場
東京都写真美術館1階スタジオ
(東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内)
会期
各日ともに15:00-17:00
入場料
無料(各回の当日10:00より1階総合受付にて受講整理券を配布します)
定員50名(自由席)
問い合わせ先
東京都写真美術館
Tel:03-3280-0099
主催
公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都写真美術館
ウェブサイト
http://www.topmuseum.jp/contents/exhibition/index-2576.html

▲ページの先頭へ

2017年 /relation/e_00039257.json l 10134006

文字の大きさ