2017年12月15日号
次回1月15日更新予定

アートフラッシュニュース

おもしろびじゅつワンダーランド2017

最終更新日:2017年08月03日

サントリー美術館(東京・六本木)では「六本木開館10周年記念展 おもしろびじゅつワンダーランド2017」が開催されています。
「美を結ぶ。美をひらく。」というミュージアムメッセージのもと教育普及活動を積極的に行っている同館は、2012年に体験・体感型の展覧会「来て、見て、感じて、驚いちゃって!おもしろびじゅつワンダーランド」を開催し、好評を博しました。
その第2弾となる本展では、むずかしいと思われがちな日本美術を親しみやすく紹介します。デジタルやアナログのさまざまなしかけを通して、サントリー美術館の名品に出会うことができます。合言葉は「ひらけ!美のとびら」。こどもから大人まで楽しめる日本美術のワンダーランドです。

会場
サントリー美術館
(東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3F)
会期
2017年8月1日(火)~8月31日(木)*8月6日(日)のみ休館
10:00~18:00(金・土曜は10:00~20:00)
※8月10日(木)は20時まで開館
※いずれも入館は閉館の30分前まで
入場料
一般 当日 ¥1,000 
大学・高校生 当日 ¥800
※中学生以下無料
※障害者手帳をお持ちの方は、ご本人と介護の方1名様のみ無料
ウェブサイト
サントリー美術館ウェブサイト
会場風景
会場風景


アートフラッシュニュース

文字の大きさ