2017年10月15日号
次回11月1日更新予定

アートフラッシュニュース

石塚まこ「ちいさな世界を辿ってみると」

最終更新日:2017年09月21日

twitterでつぶやく

神戸出身の現代美術作家・石塚まこは、長く海外を拠点に活動を続けています。常に「よそ者」、「外国人」として位置づけられる社会の中で自身の背景と現地の文化の間で揺れながら、その日常の中にある心理・物理的な距離を見つめ、作品へと昇華してきています。そのかたちは視覚芸術に限らず、随筆や人との対話や協働から生まれる関係性、その過程を視覚化するプロジェクトなど多様なメディアを用いて表現を試みています。

神戸を拠点にした滞在制作を経て開催する本展では、彼女の道のりとその交差点を基軸に展開し、食をコミュニケーションの媒体に用いたプロジェクトなど、想像力を糧に「ここ」から世界のさまざまな人へ、社会へと窓が開き、つながっていく過程や可能性をたどります。

ウェブサイトより)

アーティスト・トーク&オープニング・パーティ

9月29日(金)18:00-
出演:石塚まこ、芹沢高志(聞き手/デザイン・クリエイティブセンター神戸センター長)
参加:無料、要申込(定員50名、先着順)
申し込み方法はウェブサイトをご覧ください。

元町映画館連携企画『カレーライスを一から作る』先行上映+トークイベント

10月21日(土) 12:00-14:40
出演:関野吉晴(探検家/医師/武蔵野美術大学教授)、前田亜紀(映画監督)、石塚まこ
会場:デザイン・クリエイティブセンター神戸 2階ギャラリーC
参加:有料1,800円、要申込(定員70名、先着順)
申し込み方法はウェブサイトをご覧ください。

同時開催「つながる食のデザイン展

2017年10月7日(土)〜22日(日)
会場:デザイン・クリエイティブセンター神戸 KIITOホール、ギャラリーA

会場
デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO) 館内各所
(兵庫県神戸市中央区小野浜町 1-4)
会期
2017年9月30日(土)〜10月22日(日)11:00-19:00
入場料
無料
主催
デザイン・クリエイティブセンター神戸
ウェブサイト
kiito.jp/schedule/exhibition/article/24026

▲ページの先頭へ

2017年 /relation/e_00041715.json l 10139489


文字の大きさ