2017年11月15日号
次回12月1日更新予定

アートフラッシュニュース

メディアアート展覧会 リズム風景

最終更新日:2017年10月20日

twitterでつぶやく

この度、韓国のメディアアート及びアーティストを紹介すると共に、韓国と日本の現代アート交流をより一層深めるため、韓国の財団法人芸術経営支援センターの主催のもと、駐日韓国文化院、韓国京畿道美術館の共催によりメディアアート展覧会「リズム風景」展を下記の通り開催する運びとなりました。
本展は2015年、韓国京畿道美術館で開催された「リズム風景」展を再現する展覧会で、韓国の財団法人芸術経営支援センターが優秀展示プログラムとして選定、海外で紹介する「トラベリング・コリアン・アーツ」事業の一環として企画されました。この度の展覧会では、ビデオアート、設置、写真など様々な媒体を使う7つのチームの9点の作品を紹介します。

参加作家: クォン・ヨンジュ、ナム・ファヨン、ヤン・ジョンウク、チョン・ソジョン、梅田哲也、ヨハンナ・ビリング、チョ・ヘジョン&キム・スクヒョン、チョン・ソジョン

ウェブサイトより)

関連イベント

オープニングセレモニー

日時:2017年10月20日(金)19:00〜20:00
場所:駐日韓国文化院ギャラリーMI
*展示参加アーティストの梅田哲也作家によるオープニングパフォーマンスを予定しています。

アーティスト・トーク

「リズム風景」展を企画した学芸員と参加アーティストが韓国のメディアアート全般と展覧会の趣旨について語ります。(同時通訳進行)

日時:2017年10月21日(土)14:00〜15:30(13:30開場)
場所:NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]特設会場(4階)
パネルリスト:イ・チェヨン(ナムジュン・パイク・アートセンター学芸チーム長)、畠中実(NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]主任学芸員)、展示参加アーティスト
定員:150名(当日先着順制、全席自由席、事前申込み不要、入場無料)

ライブパフォーマンス

韓国と日本のメディアアーティストが「日常のリズム」をテーマにライブパフォーマンスを披露します。

日時:2017年10月21日(土)16:00〜18:00(15:50開場)
場所:NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]特設会場(4階)
作家:日本側…すずえり、大城真
   韓国側…チョン・ジンファ、イ・ロギョン、イ・ソンウク、チョ・ヒョンジュン
定員:150名(当日先着順制、全席自由席、事前申込み不要、入場無料)

会場
韓国文化院ギャラリーMI(1F)
(東京都新宿区四谷4-4-10)
会期
2017年10月20日(金)〜11月7日(火)
入場料
入場無料
休館日
日曜日(10月22日、29日、11月5日)、祝日(11月3日[金])
開館時間
10:00〜17:00
※オープニングセレモニー及びパフォーマンス:10月20日(金)19:00〜20:00
問い合わせ先
駐日韓国大使館 韓国文化院
Tel:03-3357-5970
主催
韓国(財)芸術経営支援センター
ウェブサイト
メディアアート展覧会 リズム風景

▲ページの先頭へ



アート フラッシュ ニュース

文字の大きさ