2018年11月01日号
次回11月15日更新予定

アートフラッシュニュース

とびらプロジェクトフォーラム開催

最終更新日:2018年01月18日

「とびらプロジェクト」は東京都美術館と東京藝術大学、そしてとびラー(アート・コミュニケータ)が協働して行っているソーシャルデザインプロジェクトです。
とびラーは3年間の任期の中で美術館を拠点に、学芸員や大学の教員らとともに活動しています。世代や国籍、障害の有無などを問わず、多様な人々に対して、対話を通した作品との出会いの場を開き、また、自らデザインするワークショップなどを通して、人と人、人とアートをつなぐ活動を行なってきました。そして「とびらプロジェクト」は来年度で7年目を迎えます。3年間の任期を満了し「とびらプロジェクト」を巣立っていったアート・コミュニケータたちも100名を超えるまでになりました。
そこで、今回の「とびらプロジェクト」フォーラムでは、「アート・コミュニケータ奮闘記」と題して、任期満了後のアート・コミュニケータたちが、「とびらプロジェクト」での経験を活かして、社会の中で独自に行なっている様々な活動の事例に焦点を当てます。キーワードは「アート」「多様性」「社会的包摂」「コミュニティ」「文化施設」「チャレンジ」「協働」など。美術館はもちろん、高齢者施設や児童養護施設など様々な場所で、多様な人々をアートを介してつなぐアート・コミュニケータのリアルな声を聞きながら、未来の可能性について、任期満了後のアート・コミュニケータたちと「とびらプロジェクト」の講師陣が共に語ります。

会場
東京都美術館 講堂(台東区上野公園8-36)
会期
平成30年2月3日(土)13:00~15:00
入場料
無料・事前申込制 定員220名(先着順・定員に達し次第受付終了)
問い合わせ先
とびらプロジェクト 
台東区上野公園8-36 東京都美術館内交流棟2階プロジェクトルーム
電話 03-3823-6921(美術館代表)
メール q-tobira@tobira-project.info
参考URL
http://tobira-project.info/f2018


アートフラッシュニュース

文字の大きさ