2018年05月15日号
次回6月1日更新予定

アートフラッシュニュース

文化芸術で人が輝く社会づくりモデル事業 成果報告会

最終更新日:2018年02月14日

京都市では、文化芸術の力を活用し、社会的課題を抱えた方も含めた様々な人々の社会参加の機会を増やし、その困難の緩和や解決につなげるための取組として「文化芸術で人が輝く社会づくりモデル事業」を実施しています。本事業において実施する3つのモデル事業(子ども/LGBT/多文化共生)の成果報告会及びモデル事業のLGBTプロジェクト関連ワークショップを下記のとおり実施します。

ウェブサイトより)





【成果報告会】
日時:2018年2月16日(金)19:30〜21:00    
会場:京都芸術センター大広間
料金:無料(申込不要・先着順)
定員:100名
登壇者:
 あごうさとし(劇作家・演出家・(一社)アーツシード京都代表理事)
 遠藤水城(東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス実行委員長)
 須川渡(大阪大学招へい研究員)
 竹内香織((公財)京都市芸術文化協会事業課長)
 中川眞(大阪市立大学特任教授)
 山田創平(京都精華大学准教授)

【LGBTプロジェクト関連ワークショップ】
「Cafe LGBT+(※)」と共同で、LGBTをテーマにしたワークショップを実施します。マレーシアのアーティストであるパン・キーテイク氏のLGBTに関する宣言文「TRANSLATINGTHE RAINBOW(多様性を理解する)」を参加者と一緒に翻訳していくことで、LGBTの理解促進に繋げます。
(※)LGBT当事者・非当事者の垣根を越えたゆるやかなコミュニティづくりを目指したプロジェクト。

テーマ 私たちの「多様性」について
日時:2018年2月16日(金曜日)17:00~19:00
会場:京都芸術センター大広間
料金:入場無料(申込不要・先着順)
定員:25名
講師:パン・キーテイク(アーティスト)
ファシリテーター:あかたちかこ(思春期アドバイザー)

主催
京都市
共催
京都芸術センター、Cafe LGBT +
ウェブサイト
http://www.kac.or.jp/events/22951/
問い合わせ先
東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)
Tel: 075-525-7525


アートフラッシュニュース

文字の大きさ