2018年04月15日号
次回5月15日更新予定

アートフラッシュニュース

ブリッジトーク ブリッジのつづけかたシリーズ1 ブラジル・ディアスポラ編

最終更新日:2018年04月04日

ブリッジトークは、Art Bridge Instituteディレクターの港千尋がホストになり、ゲストをお迎えして展開するトークイベント。
今回は、岡野道子さんをゲストにお迎えします。

さまざまな歴史的背景により、世界各国に暮らす日系「ディアスポラ」(移民、植民、その子孫)。
ロサンゼルスにある「Japanese American National Museum(全米日系人博物館)」で、2017年9月から2018年2月まで、「トランスパシフィック・ボーダーランド:リマ、ロサンゼルス、メキシコシティー、サンパウロにおける日系ディアスポラのアート」展 が開催されました。
この展覧会では、数多くの日本人が移住したペルー・アメリカ・メキシコ・ブラジルの日系人アーティストの作品が紹介され、それらにはアメリカ各地の日系人の経験およびアイデンティティーが直接的、比喩的、そして抽象的に反映されています。

ブラジルパートをキュレーションされた岡野さんに、展覧会についてご報告いただきながら、ラテンアメリカおよび南カリフォルニアのラテンアメリカ・コミュニティーの日系アーティストの活動についてお話をお聞きします。

【Art Bridge Institute (ABI) について】
http://a-b-i.info/
Art Bridge Instituteは、アートが現代社会において地域やジャンルを横断しながら、人と人のつながりを作り出してゆくことについて、その研究や実践に取り組んでいます。
地域や分野を越境・連携し、新しい価値観を創造する人々へのリサーチや、それらの活動の間に橋をかけていくネットワーキング活動を行っています。

ウェブサイトより)
会場
アーツ千代田3331 3F アーツカウンシル東京ROOM302
(東京都千代田区外神田6丁目11-14)
会期
2018年4月12日(木)
入場料
1,000円
※NPO法人Art Bridge Institute会員のかたは無料
開館時間
19:30〜21:00(19:15開場)
主催
NPO法人Art Bridge Institute
ゲスト
岡野道子(サンパウロ連邦大学 美術史学部 アジア美術学科助教授)
ホスト
港千尋(写真家、著述家、Art Bridge Institute ディレクター)
参加申し込み方法
要事前申し込み(申し込みフォーム)。
※定員になり次第、お申し込みは締め切らせていただきます。
協力
アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
ウェブサイト
http://a-b-i.info/news/bridgetalk_13


アートフラッシュニュース

文字の大きさ