2018年10月15日号
次回11月1日更新予定

アートフラッシュニュース

建築レクチュアシリーズ217(ゲスト建築家:藤本壮介)

最終更新日:2018年04月23日

大阪を拠点に活動する2人の建築家、芦澤竜一氏と平沼孝啓氏が1組のゲスト建築家をお呼びして、年に2回(2ヶ月に1度、午後7時から)開催するレクチュアシリーズ。建築家としての作家的な思想をお聞きしながら、作品づくりの手法や建築へのアプローチなどを探ります。

[ゲストスピーカー 藤本壮介プロフィール]

1971年北海道生まれ。東京大学工学部建築学科卒業。2000年藤本壮介建築設計事務所設立。2005年を皮切りに若手建築家の国際的な登竜門であるAR awardを3年連続で受賞し一躍注目を浴びる。2015年パリ・サクレー・エコール・ポリテクニーク・ラーニングセンター国際設計技術一等受賞、2014年、ウォールストリートジャーナル建築部門イノベーター賞、モンペリエ国際設計技術最優秀賞受賞。2013年、ロンドンのサーペンタイン・ギャラリー・パビリオンを最年少で設計。同年、マーカス建築賞受賞。2012年、第13回ベネチア・ビエンナーレ国際建築展日本館の展示で金獅子賞受賞。

会場
グランフロント大阪 ナレッジキャピタル・ナレッジシアター
(大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪北館4階)
会期
2018年5月11日(金)
入場料
1,000円
開館時間
18:00開場、19:00開演、20:30終了
主催
AAF
定員
381名
参加お申込み
http://217.aaf.ac/form2.htm
※申込の自動返信(件名)に記載している申込番号をご用意ください。受付番号(申込番号を記載している控え)のない方は、当日受付者となります。あらかじめご注意ください。
※事前申込は座席の確保をお約束するものではありません。
※当日のご参加も若干名様まで受付けます。18時より先着順にて整理券を発行します。
※席に限りがあり入場をお断りする場合がございます。お早めにご来場ください。
ウェブサイト
http://217.aaf.ac/


アートフラッシュニュース

2018年10月18日

DESIGNART TOKYO 2018

2018年10月16日

空白より感得する

文字の大きさ