「オープン・スペース 2018 イン・トランジション」 関連イヴェント:2018年|美術館・アート情報 artscape

2018年08月01日号
次回9月3日更新予定

アートフラッシュニュース

「オープン・スペース 2018 イン・トランジション」 関連イヴェント

最終更新日:2018年05月31日

「オープン・スペース」展は,メディア・アート作品をはじめ,現代のメディア環境における多様な表現をとりあげ,幅広い観客層に向けて紹介する展覧会です.メディア・アートにおける代表的な作品,先端技術を取り入れた作品,批評的な観点を持つ作品,さらに研究機関で進行中のプロジェクトなどを,作品の理解を助ける解説とともに展示し,作品を楽しむだけでなく,その背景にある現代の多様化したメディアやコミュニケーションの在り方,現代社会における問題,未来への展望や,さらに新しい感性や美意識について考えるきっかけとなることをめざしています.

13回目となる今年度は,「オープン・スペース 2018 イン・トランジション」と題し,つねに変化していく現在のテクノロジー状況を移行期(in transition)ととらえ,その移り変わりの中に私たちの未来のヴィジョンを見出すアート作品を紹介します.

会期中にはアーティストや有識者を招いたトーク,レクチャー,シンポジウム,ワークショップを開催するなど,さまざまなプログラムを用意しています.

ウェブサイトより)

オープン・サロン「オープン・スペース 2018 イン・トランジション 」出品作家によるイヴェント
アーティスト・トーク&パフォーマンス トリスタン・ペリッチ

日時:2018年6月2日(土)15:00〜
会場:ICC 4階 特設会場
定員:150名(当日先着順)
入場無料
日英逐次通訳つき
聞き手:畠中実(ICC)
主催:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]

※イヴェントの模様は、こちらにてインターネット中継されます。

「オープン・スペース 2018 イン・トランジション」ギャラリーツアー

日時:2018年6月17日(日)14:00〜
定員:各回20名(事前予約不要)

ICC学芸スタッフが「オープン・スペース 2018 イン・トランジション」の展示作品について解説します.
参加ご希望の方は,当日,受付にてお問い合わせください.
※ギャラリーツアーは2018年6月から2019年2月まで,毎月1回開催します.

オープン・サロン「オープン・スペース 2018 イン・トランジション」出品作家によるイヴェント
ギャラリー・トーク 柴田真歩(エマージェンシーズ! 034)

日時:2018年6月23日(土)14:00〜
会場:ICC ラウンジ・ウエスト(エマージェンシーズ! 034 展示室)
入場無料
ゲスト:谷口暁彦(アーティスト,多摩美術大学美術学部情報デザイン学科メディア芸術コース講師)
司会:畠中実(ICC)
主催:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]

「オープン・スペース 2018 イン・トランジション」展の新進アーティスト紹介コーナー「エマージェンシーズ!」にて《XNN (X News Network)》を展示する柴田真歩によるギャラリー・トークを開催します.
※本イヴェントは,展示室内での開催となるため,ご来場多数の場合は入場制限をさせていただく可能性がございます.あらかじめご了承ください.

ウェブサイト
http://www.ntticc.or.jp/ja/exhibitions/2018/open-space-2018-in-transition/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ