2018年10月15日号
次回11月1日更新予定

アートフラッシュニュース

講演会「昆虫写真家 海野和男の生きもの写真のススメ」

最終更新日:2018年06月05日

小学生・中学生対象のフォトコンテスト「生きもの写真リトルリーグ」開催にあわせて、実行委員長の海野和男氏(昆虫写真家)に写真の魅力や撮影のコツを語っていただきます。生きもの写真に挑戦したい人、必見です。

ウェブサイトより)

昆虫写真家 海野和男(うんの かずお)
1947年東京生まれ。東京農工大学在学中に撮影した「スジグロシロチョウの交尾拒否行動」の写真が雑誌に掲載されたのを契機に、写真家の道を歩む。昆虫写真の第一人者として国内外のフィールドでの取材を敢行。これまで世界約60ヶ国を訪れている。特にアジアやアメリカの熱帯雨林地域で昆虫の擬態を長年撮影し続ける。著書「昆虫の擬態(平凡社)」で1994年日本写真協会年度賞受賞。日本自然科学写真協会会長、NPO法人 日本アンリ・ファーブル会、日本写真家協会などの会員。

会場
北海道博物館 講堂
(北海道札幌市厚別区厚別町小野幌53-2)
会期
2018年6月10日(日)13:30〜15:30
入場料
無料
対象
小学生/中学生(小学生以下は保護者の方とご一緒に)※小中学生がメインですが、一般の方も聴講可能です。
定員
40名(先着)
講師
海野和男氏(生きもの写真リトルリーグ実行委員長)
申し込み方法
お電話での申し込みをお願いします。
電話番号:011-898-0500(北海道博物館/受付時間:開館日の9:30~17:00)
ウェブサイト
http://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/post/event/symposium/detail8519/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ