2018年10月15日号
次回11月1日更新予定

アートフラッシュニュース

【TOKASレジデンシー】平成31年度レジデンス・プログラム公募開始!

最終更新日:2018年06月14日

トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)では様々な分野のクリエーターを対象に多彩なレジデンス・プログラムを展開し、オープン・スタジオやトークなどのイベントを開催するなど、創造的な交流や成果の発表の機会を設けています。

この度、「海外クリエーター招聘プログラム」、「国内クリエーター制作交流プログラム」、「リサーチ・レジデンス・プログラム」の3つのレジデンス・プログラムに参加するクリエーターを募集します。

「国内クリエーター制作交流プログラム」を再開!

今回の公募では「国内クリエーター制作交流プログラム」を再開し、「ミュトスの対話」をテーマに、2019年9月~11月に滞在制作を行う日本在住クリエーター2名を募集します。また、「海外クリエーター招聘プログラム」では、同期間に同じテーマで制作活動をするクリエーター2名を募集します。上記4名のクリエーターは、対話や議論の場を持ちながらそれぞれ個別に制作活動を行い、その成果をオープン・スタジオや成果展などで発表します。海外のレジデンスや展覧会への参加を検討している日本のクリエーターにとって、国際的に活動するアーティストと創造や議論の場を共にし、海外のアートシーンを国内にいながら体験する貴重な機会となります。ご応募をお待ちしています。

1) 海外クリエーター招聘プログラム

 A) 個別プロジェクト
  滞在期間:2019年5月~7月、または2020年1月~3月(3ヶ月間)
  募集人数:4名(各期間に2名ずつ)
  募集分野:
  ヴィジュアルアート、デザイン、建築、キュレーション、
  アドミニストレーション
  サポート内容:居室(シングルルーム)、渡航費、滞在費、制作費
  スタジオ:シェアスタジオを提供

 B) テーマ・プロジェクト
  募集テーマ:「ミュトスの対話」
  滞在期間:2019年9月~11月(3ヶ月間)
  募集人数:2名
  募集分野:
  ヴィジュアルアート、デザイン、建築、キュレーション
  サポート内容:居室(シングルルーム)、渡航費、滞在費、制作費
  スタジオ:シェアスタジオを提供

2) 国内クリエーター制作交流プログラム

  募集テーマ:「ミュトスの対話」
  滞在期間:2019年9月~11月(3ヶ月間)
  募集人数:2名 
  募集分野:
  ヴィジュアルアート、デザイン、建築、キュレーション
  サポート内容:居室(シングルルーム)、滞在費、制作費
  スタジオ:シェアスタジオを提供

 
3) リサーチ・レジデンス・プログラム

  滞在期間:2019年5月~7月、または2020年1月~3月の6週間~12週間
  募集人数:10名(予定)
  募集分野:
  ヴィジュアルアート、デザイン、建築、音楽、サウンドアート、
  パフォーミングアート
  キュレーション等の文化芸術に関する分野
  サポート内容:居室(シングルルーム)
  スタジオ:なし

※複数のプログラムへの同時応募も可能です。
(応募要項の「応募資格」をご確認ください。)
その場合は、それぞれの応募用紙をご記入の上、一緒にお送りください。

応募締切

応募申し込み:2018年7月5日(木)18時(日本時間)まで

応募要項など詳細
http://www.tokyoartsandspace.jp/application/2018/05/r0525.shtml


アートフラッシュニュース

文字の大きさ