2018年07月15日号
次回8月1日更新予定

アートフラッシュニュース

み(ん)なとまちをつくるアーカイブプロジェクト vol.3「まちを綴る|taste our tracks」展

最終更新日:2018年06月19日

Minatomachi POTLUCK BUILDING 2Fでは6月23日(土)より「まちを綴る展|taste our tracks」を開催します。本展は、港まちに暮らす人々の個人的なエピソードを集め、まちの輪郭を新たに創造・記録していく「み(ん)なとまちをつくるアーカイブプロジェクト」の第三弾です。展示会場には氷冷蔵庫やジュークボックス、伊勢湾台風のシミ跡が残るタンスなど、まちから集められた生活道具の数々がその当時のエピソードとともに並びます。当時のエピソードからは人々が自分の暮らしをつくり、誰もが持っていた生きる力や、技術を垣間見ることができます。




アーカイブプロジェクトの背景と目的

2015年、地域の小学校が創立100周年を迎えました。その際、「港まちのこれまでに学び、これからを考える」をテーマにまちの方から懐かしい写真を集めた写真展を開催しました。まだ100年という短い歴史のこの名古屋港ですが、埋立地の産業港という特殊な風土、その栄枯盛衰は、災害や戦争などの経験と相まって、より一層このまちの特殊性を際立たせています。このアーカイブプロジェクトでは、そうしたまちの変化を経験した当事者としてまちの人々から、当時の体験や記憶を聞き書きし、継続的な収集と記録を残し、その経験を次世代に繋げていくことを目的にしています。

(プレスリリースより)
会場
Minatomachi POTLUCK BUILDING 2F:Project Space
会期
2018年6月23日(土)〜9月15日(土)
入場料
無料
休館日
日・月・祝日
開館時間
11:00〜19:00
※ 6月27日(水)、7月11日(水)、7月25日(水)、8月8日(水)、8月22日(水)、9月12日(水)(いずれも午前中)は別事業のため、展示をご覧いただけるのは13:00からとなります。
主催
港まちづくり協議会
ウェブサイト
http://www.minnatomachi.jp/event/tsukuru/289


アートフラッシュニュース

文字の大きさ