2018年11月15日号
次回12月3日更新予定

アートフラッシュニュース

照沼太佳子氏講演会『文字を見る、文字で伝える -デザインの国際賞「東京TDC」とタイポグラフィ』

最終更新日:2018年06月22日

「東京タイポディレクターズクラブ」は文字の視覚表現と、視覚コミュニケーションのさらなる研究・研鑽を目的に、1987年に設立しました。
 活字文化への関心の低下が言われる一方、情報社会である現代において文字が活躍する場はますます広がっています。
印刷メディアから、テレビ、映像メディア、そして携帯電話やインターネット上で、私たちは毎日のように雑多な形態の文字に触れ、また文字を操作しています。
東京タイプディレクターズクラブが主催する国際アニュアルコンペティション「東京TDC賞2018」の成果を、グランプリをはじめ受賞10作品やノミネート作品など、タイポグラフィを軸にしたグラフィックデザインの優秀作品を解説を交えて講演します。

(ウェブサイトより)
会場
同志社女子大学 京田辺キャンパス 聡恵館ラーニングコモンズ・イベントスペース
会期
2018年7月12日(木)
入場料
不要、入場料無料
開館時間
16:30~17:30
問い合わせ先
同志社女子大学 メディア創造学科 事務室
TEL:0774-65-8635
参考URL
http://www.dnp.co.jp/gallery/ddd/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ