2018年07月15日号
次回8月1日更新予定

アートフラッシュニュース

スケスケ展 ─スケると見える仕組みの世界─

最終更新日:2018年07月06日

様々な生物や物の中身を『スケる(透ける)』を通じて紹介する特別展。

昨今、物事が簡略化/不可視化される中、日常気にする機会が少ない中身の状態や仕組みを感じることで「物事に、より関心を持ってもらいたい」を狙いとしています。最新のデジタル技術を用いたスケる体験や、骨格標本/透明生物の展示など様々なアプローチを通じ、外と中との意外な関係性を感じたり予想外の発見があったりと、子どもから大人まで幅広い世代の興味をくすぐります。

また、五感を使って中身を当てるコーナーや中身を想像して描くお絵かきコーナー、同展と連動した関連イベントも科学館内で開催します。

「知らないことを知るって楽しい!」そんな思いが湧く『スケスケ展』ぜひお楽しみください。

ウェブサイトより)
会場
福岡市科学館 3階企画展示室
(福岡市中央区六本松4-2-1)
会期
2018年7月14日(土)~ 9月24日(月・祝)
入場料
一般(高校生以上) 1,000円(900円)
小中学生 600円(500円)
※( )は前売料金及び、有料入場者30名以上の団体料金
※未就学児は無料(入場は保護者の同伴が必要)
※身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳(以上の手帳所持者本人と介護者1名)、特定医療費(指定難病)受給者証、特定疾患医療受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証の提示者本人は無料
休館日
火曜日(ただし7月24・31日、8月7・14・21日は開館)
開館時間
9:30~18:00(入場は17:30まで)
※7月21日(土)~8月26日(日)は9:30~19:00(入場は18:30まで)
主催
福岡市科学館、西日本新聞社、RKB毎日放送
学術協力
九州大学総合研究博物館
協力
青島文化教材社、河合楽器製作所、キリンビバレッジバリューベンダー、久留米工業大学、名古屋市科学館
企画・制作
空気株式会社
ウェブサイト
https://sukesuke.jp/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ