2018年11月15日号
次回12月3日更新予定

アートフラッシュニュース

連続講座「共生社会実現のためのアーツマネジメント入門」第3・4回「芸術実践と人権─マイノリティ、公平性、合意について」

最終更新日:2018年08月14日

東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)では本年度、「文化芸術による共生社会実現のための基盤づくり事業」を京都市より受託、実施しています。本事業では文化芸術を通して社会的な課題の緩和・解決に取り組む事例のリサーチにもとづき、文化芸術と社会課題をつなぐコーディネーターの人材育成や、文化芸術の取組に着手しようとする際の相談先窓口の在り方などの企画、準備を行い、来年度以降の事業開始につなげていきます。

このたび、その一環として「共生社会実現のためのアーツマネジメント入門」と題した連続講座(全7回)を開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。



3「芸術実践と人権 – マイノリティ、公平性、合意について」概論

日時:2018年8月25日(土)13:30~14:45
定員:100名
講師:山田創平(京都精華大学准教授)

4「芸術実践と人権-マイノリティ、公平性、合意について」対談

日時:2018年8月25日(土)15:00~16:30
定員:100名
講師:鷹野隆大(写真家)、あかたちかこ(大阪人間科学大学非常勤講師)、山田創平

ウェブサイトより)



会場
ウィングス京都 2階セミナー室
(京都市中京区東洞院通六角下る御射山町262)
入場料
すべて参加費無料、要申込。
参加お申し込み
東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス(HAPS)
Eメール:info@haps-kyoto.com / TEL:075-525-7525 / FAX:075-525-7522
申込みフォーム:http://haps-kyoto.com/am-form/

※HAPSウェブサイトの申込みフォーム、Eメール、FAX、電話いずれかの方法によりお申込みください。
お申込みの際は、①受講希望の講座名 / ②氏名(ふりがな)/ ③電話番号 / ④メールアドレス / ⑤年齢 / ⑥受講動機をお伝えいただきますようお願いします。
ウェブサイト
http://haps-kyoto.com/am_2018/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ