2018年11月15日号
次回12月3日更新予定

アートフラッシュニュース

Botão Exhibition vol.14 大塚泰子「カラープール」

最終更新日:2018年08月22日

大塚泰子(広島県生まれ、愛知県名古屋市在住)は、リトグラフ(石版画)の手法やクレパスなどの素材を用いて「色」の存在を空間にインスタレーションを制作するアーティストです。ボタンギャラリーの空間内に《カラープール》と題した新作を発表します。

*ウインドーギャラリーのため、休廊日でもご鑑賞いただけます。
ギャラリー内への見学希望の方は開廊時間内に、Minatomachi POTLUCK BUILDINGまでご来館ください。

ウェブサイトより)
会場
Botão Gallery
(名古屋市港区名港1-15-14)
会期
2018年9月1日(土)〜10月20日(土)
入場料
無料
休館日
日曜・月曜・祝日[ただし10月8日(月・祝)は開廊]
開館時間
11:00〜19:00
主催
港まちづくり協議会
ワークショップ
版画の技法のひとつ、シルクスクリーンを使ったワークショップを開催します。
Tシャツやトートバックなど刷る物を持参ください。
日時|9月8日(土)14:00–16:00
会 場|UCO(旧・潮寿司)
ウェブサイト
http://www.minnatomachi.jp/event/tsukuru/312


アートフラッシュニュース

文字の大きさ