2018年11月15日号
次回12月3日更新予定

アートフラッシュニュース

KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2018

最終更新日:2018年09月11日

「KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭」は今年で9回目を迎えます。今回は、公式プログラムとして女性アーティストおよび女性性をアイデンティティの核とするアーティスト/カンパニーにフォーカスを当てた全 12 組の作品を紹介します。また、日仏交流160周年及び京都・パリ友情盟約締結60周年を記念し、複数のフランス人アーティストの作品を上演いたします。 作品だけでなく、アーティストそれぞれの創作の背景を観客とともに共有することで、現代における男性中心主義、家父長制、そして社会に織り込まれたパターナリズムについて再考する機会を設けます。「女」と「男」という従来の分類に当てはめ、分断や対立を煽るような議論を超え、人間の根源的な生/性についてより本質的な議論を促し、本フェスティバルが芸術を媒介〈メディア〉として市民が集う「場」となることを目指します。KYOTO EXPERIMENT の新たな試みに、どうぞご期待ください。

京都国際舞台芸術祭実行委員会

ウェブサイトより)
会場
ロームシアター京都、京都芸術センター、京都芸術劇場 春秋座、 京都府立府民ホール “ アルティ”、元離宮二条城、ほか
会期
2018年10月6日(土)-28日(日)
主催
京都国際舞台芸術祭実行委員会[京都市、ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、京都芸術センター(公益財団法人京都市芸術文化協会)、京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター]
参加アーティスト
ジョン・グムヒョン Geumhyung Jeong
ジゼル・ヴィエンヌ/DACMGisèle Vienne / DACM
ロベルタ・リマ Roberta Lima
山城知佳子 Chikako Yamashiro
ウースターグループ The Wooster Group
田中奈緒子 Naoko Tanaka
セシリア・ベンゴレア&フランソワ・シェニョー Cecilia Bengolea & François Chaignaud
マレーネ・モンテイロ・フレイタス Marlene Monteiro Freitas
She She Pop
市原佐都子/QSatoko Ichihara / Q
手塚夏子 Natsuko Tezuka
ロラ・アリアス Lola Arias
*公式プログラムのほか、レジデンスプログラムやフェスティバルと同時期に行う様々なイベントを紹介する、フリンジ「オープンエントリー作品」(10月1日-10月28日) などの関連プログラムを開催
チケット購入ページ
https://kyoto-ex.jp/2018/tickets/
ウェブサイト
https://kyoto-ex.jp/2018/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ