2018年10月15日号
次回11月1日更新予定

アートフラッシュニュース

フェスティバル/トーキョー18 

最終更新日:2018年10月10日

脱ぎすて跨ぎ越せ、新しい人へ

フェスティバル/トーキョー(F/T)は、東京で開催される国際的な舞台芸術フェスティバルとして、舞台芸術の魅力を多角的に提示し、国境、世代、ジャンルを越えて多様な価値が出合い、互いに刺激しあうことで、あらたな可能性を拓くことを目指しています。

今年で10年目、11回目の開催にあたるF/T18は、ディレクターが交代し、「脱ぎすて跨ぎ越せ、新しい人へ」をテーマに掲げます。

舞台芸術の大きな魅力は、集団創作という点にあります。ソロパフォーマンスの場合でも大抵スタッフが付いていますし、なによりも、観客の立ち会いが不可欠です。人と人が出会い、同じ時間と場所を共有することで初めて成立する、このちょっと「面倒な」メディアは、個の表現と、小さな社会とを、つねに内に含んでいます。

いま世界は激しい転換期を迎えています。これまで当たり前だと思ってきたさまざまな価値や仕組みがゆらぎ、物事の考え方や分け方、進め方があちこちで空回りしています。社会をここまで発展させてきたやり方が、もう限界に来ていることに、私たちは気づいています。わかりやすく安心な次の地平はまだ見えていませんが、とはいえなんだかワクワクするような面白い取り組みが、世界中のあちこちで、すでに起こり始めていることも、私たちは知っています。「新しい人」は、たんなる年齢や世代の問題ではなく、きっとどこかその先にいるはずです。

この情報と速度の過剰な巨大都市トーキョーで、ともすると私たちは、幸せとは何かを問うことすら忘れています。いまあらためて、この「面倒な」メディアを通して、どんなフェスティバルが可能でしょう。F/Tはこれから数年かけて、次の形を探っていきます。共同ディレクター体制もそのための試みのひとつです。

「新しい人へ」向かって、都市の日常の中につかのま発生する、さまざまな「小さな社会」にぜひお立ち会い下さい。

ディレクター 長島確
共同ディレクター 河合千佳

ウェブサイトより)
会場
東京芸術劇場
あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)
南池袋公園 ほか
会期
2018(平成30)年10月13日(土)~11月18日(日)
※スケジュールはこちら
主催
フェスティバル/トーキョー実行委員会
豊島区/公益財団法人としま未来文化財団/NPO法人アートネットワーク・ジャパン、アーツカウンシル東京・東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)
プログラム数
主催16プログラム
連携16プログラム
※プログラム詳細はこちら
ウェブサイト
https://www.festival-tokyo.jp/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ