2018年12月01日号
次回12月17日更新予定

アートフラッシュニュース

pompom シモ・ケロクンプによるコレオグラフィック・インスタレーション──ヴァンサン・ルーマニャック、谷沢直とのコラボレーション

最終更新日:2018年12月05日

フィンランドの振付家シモ・ケロクンプが、2017年9月~11月にトーキョーアーツアンドスペースレジデンシーに滞在し、東京の5つの場所からインスピレーションを得て創作したプロジェクト「pompom」(ポンポン)を発表します。フランスの舞台美術家ヴァンサン・ルーマニャックとの協働制作による映像、また日本の漫画家谷沢直とのコラボレーションによって生まれた漫画という2つのメディアによる作品をコレオグラフィック・インスタレーションとして展示します。ケロクンプは、振付を環境の動きを読み取る行為と捉えています。慌しい都市東京における動き、場所、物質間の関係をコレオグラフィとして具現化し、谷沢直の漫画とのダイアローグが展開される空間をぜひご体験ください。

ウェブサイトより)


オープニング・レセプション

日時: 12月7日(金)18:00〜20:00
会場: トーキョーアーツアンドスペースレジデンシー
出展作家を囲んでのレセプションを行います。

会場
トーキョーアーツアンドスペースレジデンシー
(東京都墨田区立川2-14-7-1F(オフィス501))
会期
2018年12月7日(金)〜2018年12月22日(土)
入場料
無料
休館日
日曜日
開館時間
11:00〜19:00
主催
トーキョーアーツアンドスペース(公益財団法人東京都歴史文化財団東京都現代美術館)
アーティスト
シモ・ケロクンプ(フィンランド)
ヴァンサン・ルーマニャック(フィンランド、フランス)
谷沢 直(日本)
ウェブサイト
http://www.tokyoartsandspace.jp/archive/2018/11/r1207.shtml


アートフラッシュニュース

文字の大きさ