2018年12月01日号
次回12月17日更新予定

アートフラッシュニュース

ヘスス・ラファエル・ソトによるインスタレーション《Pénétrable BBL Bleu》

最終更新日:2018年12月06日

エスパス ルイ・ヴィトン東京では、フォンダシオン ルイ・ヴィトンによる「Hors-les-murs (壁を越えて)」プログラムの第6弾として、今は亡きアーティスト、ヘスス・ラファエル・ソトによるインスタレーション《Pénétrable BBL Bleu》をご紹介いたします。本プログラムは過去3年にわたり、東京、ヴェネツィア、ミュンヘン、そして北京のエスパス ルイ・ヴィトンにおいて、未公開のコレクションを展示してきました。国際的なプロジェクトを通じて、その活動を広く一般に公開するというフォンダシオンの意向を、こうした展示を通して実現してきたのです。
(中略)
今回エスパス ルイ・ヴィトン東京は、フォンダシオン ルイ・ヴィトン所蔵のコレクションから、象徴的な作品である《Pénétrable BBL Bleu》(1999年、ed. Avila 2007年)を公開します。展示空間を覆う《Pénétrable BBL Bleu》を前に、人はただ観るだけではなく参加を迫られます。鑑賞者は作品の中を通り抜けることで、その動的で視覚的な作用に没入することができるのです。《Pénétrable》シリーズを通じて、ソトは、空間は空虚な場所ではないことを私たちに想い出させ、実際に素材に触れる体験によって、目に見えないものを感じとらせるのです。

ウェブサイトより)
会場
エスパス ルイ・ヴィトン 東京
(東京都渋谷区神宮前5-7-5 ルイ・ヴィトン表参道ビル7F)
会期
2018年12月7日(木)〜2019年5月12日(日)
入場料
無料
開館時間
12:00-20:00 (エキシビション会期中のみ)
ウェブサイト
http://www.espacelouisvuittontokyo.com/ja/


アートフラッシュニュース

文字の大きさ