毎月1日、15日号発行の美術館・アート情報をお伝えするWebマガジン(次回9月1日更新予定)

オススメ展覧会

アンディ・ウォーホル展:永遠の15分

2014年02月15日号

twitterでつぶやく

 ポップ・アートの旗手、アンディ・ウォーホル(1928 1987年)は、米国に生まれ、消費社会と大衆文化の時代を背景に活躍した、20世紀後半を代表するアーティストです。デザイナー、画家、映画制作者、社交家と多様な顔をもち、ジャンルを超えたマルチクリエーターとして活躍しました。本展は、700点におよぶ初期から晩年までのウォーホルの作品と資料を包括的に紹介する、日本では過去最大級の回顧展です。作家の主要シリーズを網羅した本展はウォーホルを知らない人には「入門編」となります。また、《人体図》をはじめ、日本初公開の作品も多数含まれる本展は、ウォーホル通が見ても新たな発見や驚きがあることでしょう。
[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00024757.json s 10096291
地域 東京都
会場森美術館 
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53F
会期2014年2月1日(土)~5月6日(火)
入場料一般=1,500(1,300)
高大生=1,000(900)
4歳~中学生=500(500)
*( )内は前売料金
*各種セット券あり。詳細は美術館サイトにてご参照ください。
休館日会期中無休
開館時間10:00~22:00(ただし、火曜日は17時まで開館)
*入館は閉館の30分前まで
問い合わせ先tel. 03-5777-8600(ハローダイヤル)
主催アンディ・ウォーホル美術館、森美術館

twitterでつぶやく

▲ページの先頭へ

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東

中部

近畿

中国

四国

九州・沖縄

  • RSS配信
  • RSS配信

2016年08月15日号