2017年10月15日号
次回11月1日更新予定

オススメ展覧会

ラファエル前派展

2014年02月15日号

 1848年ロンドンー前衛芸術運動を起こし、英国の美術史に大きな影響を与えた芸術家グループが7人の若者によって結成されました。正式名称は「ラファエル前派兄弟団(Pre-Raphaelite Brotherhood)、略してPRB。中心となったのはロイヤル・アカデミーで学ぶ3人の学生、ジョン・エヴァレット・ミレイ(1829-96)、ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ(1828-82)、ウィリアム・ホルマン・ハント(1827-1910)でした。...彼らの作品は、具体的にはどういった絵画だったのでしょうか―彼らは自然をありのままに見つめ、その姿を正確に写しだそうとして、戸外での制作を試みたり、くっきりした明るい色彩を使用し細部を描き込んだりして、リアリズムに徹した画面を作り上げたのです。当初、そのような姿勢や絵画は社会から猛反発を受け、一種のスキャンダルになりましたが、美術評論家ジョン・ラスキンの援護もあり、しだいに受容されていきました。本展では、ラファエル前派を英国の近代美術に新たな道を切り開いたアヴァンギャルド運動としてご紹介します。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00024756.json s 10096292

森アーツセンターギャラリー

地域 東京都
会場森アーツセンターギャラリー 
東京都港区六本木6-10-1 森タワー52F
会期2014年1月25日(土)~4月6日(日)
入場料一般=1,500(1,300)円
高大生=1,200(1,000)円
4歳~中学生=500(400)円
*( )内は前売/15人以上の団体料金
*障害者とその介護者1名は当日入館料が一般750円、高校・大学生600円、4歳 中学生250円です。
休館日会期中無休
開館時間10:00~20:00(1月、2月の火曜日は17時まで開館)
*入館は閉館の30分前まで
問い合わせ先tel. 03-5777-8600(ハローダイヤル)
主催テート美術館、朝日新聞社、森アーツセンター、テレビ朝日

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ