2017年12月15日号
次回1月15日更新予定

オススメ展覧会

浮世絵の美 平木コレクションの名品

2014年08月15日号

 浮世絵は早くから欧米で評価され、沢山の作品が海外の美術館に所蔵されました。第二次大戦後の混乱期、日本の三大浮世絵コレクションの内に数えられた「三原」、「斎藤」両コレクションが海外流出や散逸の危機に瀕した折、これらを蒐集し国内に留めたのが、実業家・平木信二氏でした。この二大コレクションを含む「平木コレクション」は、稀少な初期の浮世絵版画から鈴木春信・鳥居清長・喜多川歌麿・東洲斎写楽・葛飾北斎・歌川広重ら浮世絵史上の巨匠たちの代表作まで幅広く網羅し、
いずれも摺りや保存状態に優れた国内屈指のコレクションとして、広く知られています。本展は、約6,000点に及ぶ同コレクションの中から、厳選された重要文化財・重要美術品のみ145点を展示します。「ベスト・オブ・平木コレクション」と呼びうる珠玉のラインナップにより、浮世絵の芸術性や魅力を存分にご堪能ください。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00026916.json s 10101093

島根県立美術館

地域 中国
会場島根県立美術館 
島根県松江市袖師町1-5
会期2014年7月18日(金)~9月1日(月)
入場料一般=1,000(800)円
大学生=600(450)円
小中高生=300(250)円
*( )内は20人以上の団体料金
*小・中・高生の学校教育活動での観覧は無料
*障害者とその介護者は無料
休館日火曜日(ただし、8/12は開館)
開館時間10:00~(閉館時間は日没後30分)
*入館は閉館の30分前まで
問い合わせ先tel. 0852-55-4700
主催浮世絵の美展」実行委員会 (島根県立美術館、山陰中央テレビ、SPSしまね)、公益財団法人 平木浮世絵財団

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ