2019年03月15日号
次回4月3日更新予定

オススメ展覧会

林忠彦写真展―日本の作家109人の顔

2014年11月15日号

 昭和を代表する写真家の一人、林忠彦(1918 1990)が日本の作家109人を撮った写真展。作家が文士であった昭和という時代。その時代を生きた「顔」を記録した写真107点に加え、もう一つの作家の「顔」といえる代表作や初版本が展覧会に華を添えます。戦後という時代を撮り続けた林忠彦は、銀座のバー「ルパン」に集う無頼派作家たちと出会ったのをきっかけに、戦後の日本文学を担う文士たちの姿を撮り続けました。戦後復興の東京を生きる、力強く個性的な文士たちの「顔」。エネルギーがあふれる時代の息吹を、彼らの姿とその作品から、感じ取っていただければ幸いです。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00027836.json s 10104104

日比谷図書文化館

地域 東京都
会場日比谷図書文化館 
東京都千代田区日比谷公園1-4
会期2014年9月26日(金)~11月25日(火)
入場料一般=300円
高大生=200円
*中学生以下、千代田区民は無料
*障害者とその介護者1名は無料
休館日10/20、11/17
開館時間10:00~20:00(ただし、土曜日は19時、日曜・祝日は17時まで開館)
*入館は閉館の30分前まで
問い合わせ先tel. 03-3502-3340
主催千代田区立日比谷図書文化館

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東・甲信越

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ