毎月1日、15日号発行の美術館・アート情報をお伝えするWebマガジン(次回4月3日更新予定)

オススメ展覧会

工芸とデザインの境目

2017年03月15日号

twitterでつぶやく

「工芸」か「デザイン」か──。
 工芸とデザインはものづくりという点では同じであるが、両者は異なるジャンルとして区別される。しかしながら、それらをつぶさに観察するまでもなく、両者の間には「デザイン的工芸」また「工芸的デザイン」とも呼べる作品あるいは製品があるように思われる。
 本展覧会では、「プロセスと素材」「手と機械」「かたち」「さび(経年変化)」といった観点から工芸とデザインを見つめ直すことによって、それらの曖昧模糊とした境目を浮き彫りにする。それと同時に、最先端技術の発達などによって多様化が進む両者の新たな地平を考察する。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00036852.json s 10126929
地域 中部
会場金沢21世紀美術館 
石川県金沢市広坂1-2-1
会期2016年10月8日(土)~2017年3月20日(月)
入場料一般=1,000(800)円
大学生=800(600)円
小中高生=400(300)円
65歳以上の方=800円
*( )内は前売/20人以上の団体料金
休館日月曜日(ただし、3/20は開館)
開館時間10:00~18:00(ただし、金・土曜日は20時まで開館、1/2、1/3は17時まで開館)
*入館は閉館の30分前まで
問い合わせ先tel. 076-220-2800
主催金沢21世紀美術館[公益財団法人金沢芸術創造財団]
公式サイトhttps://www.kanazawa21.jp/

twitterでつぶやく

▲ページの先頭へ

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東

中部

近畿

中国

四国

九州・沖縄

  • RSS配信
  • RSS配信

2017年03月15日号