毎月1日、15日号発行の美術館・アート情報をお伝えするWebマガジン(次回2月1日更新予定)

オススメ展覧会

球子のひみつ

2016年12月15日号

twitterでつぶやく

北海道生まれの日本画の巨匠・片岡球子(1905-2008)の魅力あふれるスケッチが初公開されたのは球子100歳の時のこと。没後6年を経た2014年から2年にわたる全スケッチブック(約350冊)の調査を経て、本展では球子の真摯な歩みを物語る初期から晩年までの膨大なスケッチを、関連する日本画約30点とともに展覧します。小学校教諭時代の教え子のスケッチ、59歳から一途に取り組んだ<富士>のスケッチ、さらに、<画構>や<裸婦>連作のためのスケッチなど、内容は多彩。そこには、その時々の画家の眼ざしや造形的課題、そして息づかいまでもがダイレクトに浮かびあがり、描くことの厳しさや喜びまで感じさせます。80年に及ぶ画業で独自のイメージを生み出しつづけた球子の創造のひみつを本画とスケッチで探ります。[広報資料より]

オススメ展覧会 /relation/e_00037192.json s 10127974
地域 北海道
会場北海道立旭川美術館 
北海道旭川市常磐公園内
会期2016年10月27日(木)~12月18日(日)
入場料一般=1,000(800)円
高大生=600(400)円
小中生=300(200)円
*( )内は前売/10人以上の団体料金
*障害者手帳をお持ちの方等は無料。
*学校教育での鑑賞は無料。
休館日月曜日(11/7は開館)
開館時間9:30~17:00
*入館は閉館の30分前まで
問い合わせ先tel. 0166-25-2577
主催北海道立旭川美術館、片岡球子展旭川市民実行委員会、北海道新聞社
公式サイトhttp://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/abj/top.htm

twitterでつぶやく

▲ページの先頭へ

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東

中部

近畿

中国

四国

九州・沖縄

  • RSS配信
  • RSS配信

2017年01月15日号