毎月1日、15日号発行の美術館・アート情報をお伝えするWebマガジン(次回5月15日更新予定)

オススメ展覧会

瑛九1935-1937 闇の中で「レアル」をさがす

2017年01月15日号

twitterでつぶやく

 瑛九(えいきゅう、本名:杉田秀夫、1911 1960)は1936年にフォト・デッサン集『眠りの理由』で鮮烈なデビューを飾り、その後さまざまな技法を駆使しながら独自のイメージを探求した芸術家です。
 当館は近年、彼の評伝を著した友人の画家、山田光春の旧蔵していた作品と資料を収蔵しました。
 本展は、その中から約50点の初公開作品、書簡などの関連資料に加え、以前から所蔵している作品もまじえて、「レアル(リアル)」を求めて苦闘するデビュー前後の瑛九の実像を紹介します。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00037893.json s 10129512
地域 東京都
会場東京国立近代美術館 
東京都千代田区北の丸公園3-1
会期2016年11月22日(火)~2017年2月12日(日)
入場料一般=430(220)円
大学生=130(70)円
*( )内は20人以上の団体料金
*高校生以下および18歳未満、65歳以上、キャンパスメンバーズは無料(要証明書)
*障害者手帳をお持ちの方とその付添者1名は無料(要提示)
休館日月曜日、年末年始(12/28-1/1)、1/10(ただし、1/2、1/9は開館)
開館時間10:00~17:00(ただし、金曜日・土曜日は20時まで開館)
*入館は閉館の30分前まで
問い合わせ先tel. 03-5777-8600(ハローダイヤル)
主催東京国立近代美術館
公式サイトhttp://www.momat.go.jp/

twitterでつぶやく

▲ページの先頭へ

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東

中部

近畿

中国

四国

九州・沖縄

  • RSS配信
  • RSS配信

2017年04月15日号(5月1日合併号)