毎月1日、15日号発行の美術館・アート情報をお伝えするWebマガジン(次回3月1日更新予定)

オススメ展覧会

シュルレアリスムとその展開 マックス・エルンスト 上原木呂 特別招待:ヤン・シュヴァンクマイエル

2017年02月15日号

twitterでつぶやく

 第一次世界大戦終結直後に生まれたシュルレアリスムは、あらゆる存在を理性・道徳から解放しようとしました。マックス・エルンスト(1891-1976)は、解放された存在同士がひとりでに引き寄せ合い、新たなオブジェとして結びつく瞬間を目撃し、その鮮烈なイメージを“コラージュ”に焼きつけました。今回、エルンストの“コラージュ・ロマン”第1作『百頭女』(1929年)初版のフルセットを本邦初公開します。(中略)
 若くして瀧口修造と出会い、シュルレアリスムに関わった上原木呂(1948-)は、特にエルンストのコラージュ・ロマンに影響を受け、切り貼りや手描きの痕跡を残す《眼球國譚》(2003年)を制作します。(中略)今回、コラージュ作品から現在取り組んでいる抽象表現主義絵画まで展示し、上原の幅広い画業を紹介します。特別招待として、チェコのシュルレアリスト、ヤン・シュヴァンクマイエル(1934-)の映像作品とコラージュ、版画を合わせて展示します。(中略)シュルレアリスムによって培われた、既成の概念にとらわれない自由自在な思考による、三者の多岐に渡る表現をご覧ください。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00037639.json s 10130061
地域 関東・甲信越
会場軽井沢ニューアートミュージアム 
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1151-5
会期2016年10月15日(土)~2017年4月9日(日)
入場料一般=1,000(700)円
高大生・65歳以上=800(500)円
小中生=500(200)円
*( )内は20人以上の団体料金
*未就学児無料
*障がい者無料(付添いの方は1名に付き半額)
休館日火曜日(祝日の場合は翌日)
開館時間10:00~17:00
*入館は閉館の30分前まで
問い合わせ先tel. 0267-46-8691
主催一般財団法人 軽井沢ニューアートミュージアム
公式サイトhttp://knam.jp/

twitterでつぶやく

▲ページの先頭へ

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東

中部

近畿

中国

四国

九州・沖縄

  • RSS配信
  • RSS配信

2017年02月15日号