毎月1日、15日号発行の美術館・アート情報をお伝えするWebマガジン(次回4月3日更新予定)

オススメ展覧会

片山真理「帰途」

2017年03月15日号

twitterでつぶやく

 群馬県太田市で育った片山真理は、高校在学中の「群馬青年ビエンナーレ'05」入賞をきっかけに作家活動を始めます。(中略)片山は、先天性の四肢疾患により9歳の時に両足を切断して以後義足で生活しており、装飾を施した義足を装着したセルフポートレートや、自身の身体をかたどった立体作品などにより、自らの身体・精神と世界との関係を作品化し続けています。2016年には「六本木クロッシング2016」(森美術館)への出品をはじめ各地で作品発表が続き、今や日本を代表する若手アーティストの一人となっています。(中略)当館での11年半ぶりの展示となる本展は、「瀬戸内国際芸術祭2016」参加企画として直島で開催された個展「bystander」(傍観者)を引き継ぎつつ、故郷とのつながりを再確認するものとなります。(中略)直島で発表した立体をさらに増殖させ、幼少期より慣れ親しんだ土地──利根川や渡良瀬川の河岸、自動車が行き交う国道脇など──で撮影したセルフポートレートとともに展示します。時間と空間の隔たりを超えて群馬へ帰り着いたとき、片山の作品はどのような変化を見せてくれるでしょうか。そして片山はここからまた新たな一歩を踏み出します。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00038296.json s 10130830
地域 関東・甲信越
会場群馬県立近代美術館 
群馬県高崎市綿貫町992-1 群馬の森公園内
会期2017年1月21日(土)~3月20日(月・祝)
入場料一般=300(240)円
大高生=150(120)円
*( )内は20人以上の団体料金
*中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料
休館日月曜日(ただし、3/20は開館)
開館時間9:30~17:00
*入館は閉館の30分前まで
問い合わせ先tel. 027-346-5560
主催群馬県立近代美術館
公式サイトhttp://www.mmag.pref.gunma.jp/exhibition/index.htm

twitterでつぶやく

▲ページの先頭へ

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東

中部

近畿

中国

四国

九州・沖縄

  • RSS配信
  • RSS配信

2017年03月15日号