毎月1日、15日号発行の美術館・アート情報をお伝えするWebマガジン(次回4月3日更新予定)

オススメ展覧会

拝啓 ルノワール先生―梅原龍三郎が出会った西洋美術

2017年03月15日号

twitterでつぶやく

 日本の近代洋画界を牽引し、豪華絢爛な画風で一時代を築いた梅原龍三郎(1888-1986)。1908(明治41)年、20歳で渡仏した梅原は、翌年、あこがれの老巨匠ルノワール(1841-1919)を訪ね、日本の画家として初めて教えを請いました。梅原を通じてもたらされた師の教えは、その後、日本におけるルノワール受容と洋画の発展に大きな影響を与えることになります。本展では、二人の師弟関係を軸に、両者の作品と、梅原が蒐集した美術品、梅原と交友のあったピカソやルオーらの作品を、あわせて紹介します。日本とフランスの稀有な画家二人の出会いを通し、近代絵画における東西の交流、そこから抽出された西洋美術のエッセンスをご覧ください。[広報資料より]

オススメ展覧会 /relation/e_00038434.json s 10130835
地域 近畿
会場あべのハルカス美術館 
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16F
会期2017年1月24日(火)~3月26日(日)
入場料一般=1,400(1,200)円
大高生=1,000(800)円
中小生=500(300)円
*( )内は前売/15人以上の団体料金
*未就学児童は無料
*障がい者手帳をお持ちの方は、ご本人と付き添い1名様まで当日料金の半額でご覧いただけます。
休館日1/30、2/6、2/13、2/20、2/27
開館時間10:00~18:00(ただし、火曜日・水曜日・木曜日・金曜日は20時まで開館)
*入館は閉館の30分前まで
問い合わせ先tel. 06-4399-9050
主催あべのハルカス美術館、朝日新聞社
公式サイトhttp://www.aham.jp/

twitterでつぶやく

▲ページの先頭へ

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東

中部

近畿

中国

四国

九州・沖縄

  • RSS配信
  • RSS配信

2017年03月15日号