毎月1日、15日号発行の美術館・アート情報をお伝えするWebマガジン(次回4月3日更新予定)

オススメ展覧会

ルノワール展

2017年03月15日号

twitterでつぶやく

 明るい陽光のなかで、あどけない表情を浮かべる少女。あるいは、柔らかい光のなかで、静かに読書する女性。これらのイメージには、ひとかけらの悩みもなく、画面の隅々まで幸せな情感に満たされています。このことが、ルノワールが多くの人々に愛され続ける理由ではないでしょうか。ルノワールが幸福感に満たされた絵を描いた背景には、楽しげな主題だけが楽しげな絵画を生み出すという確信があったからだといわれています。
 今ではルノワールの描き出す光り輝く表現に、私たちは無条件に心地よさを感じますが、当時の美術界ではなかなか受け入れられず、厳しい評価にさらされました。私たちが親しんでいるルノワールのやさしい表現は、実は絵画における革命でもあったのです。
 本展覧会では、ルノワールがその才能と絵画の革命を一気に花開かせたいわゆる『第1回印象派展』出品の代表作、《バレリーナ》(ワシントン・ナショナル・ギャラリー蔵)をはじめ、初期の印象派展の時代から、後期の無邪気にたわむれる明るい裸婦像まで、国内外の作品を展示し、ルノワールの魅力をあますところなくご紹介します。[公式サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00037929.json s 10131835
地域 東北
会場宮城県美術館 
宮城県仙台市青葉区川内元支倉34-1
会期2017年1月14日(土)~4月16日(日)
入場料一般=1,500(1,300)円
学生=1,300(1,100)円
小中高生=750(600)円
*( )内は前売/20人以上の団体料金
休館日月曜日、3/21(ただし、3/20は開館)
開館時間9:30~17:00
*発券は閉館の30分前まで
問い合わせ先tel. 022-221-2111
主催宮城県美術館、河北新報社 TBC東北放送
公式サイトhttp://www.tbc-sendai.co.jp/tc_event/special/renoir2017/index.html

twitterでつぶやく

▲ページの先頭へ

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東

中部

近畿

中国

四国

九州・沖縄

  • RSS配信
  • RSS配信

2017年03月15日号