毎月1日、15日号発行の美術館・アート情報をお伝えするWebマガジン(次回4月3日更新予定)

オススメ展覧会

特集展示 見世物大博覧会

2017年03月15日号

twitterでつぶやく

 今回の展示は、江戸時代から明治にかけて大いに流行し、大正、昭和を経て現代に至るまで命脈を保ってきた多種多様な見世物の様相を、主に国立歴史民俗博物館と個人が所蔵する絵看板・錦絵・一枚摺やなどの展示を通して紹介するものです。(中略)
 見世物の内容や表現は、見世物という1つのジャンル内に止まるものではなく、歌舞伎や人形芝居などの芸能、講談や落語などの語り物、読本や滑稽本などの文学といったほかの様々なジャンルと通底し、それらを享受する人々に複合的に作用することで、人々の歴史や文化に関する知識や情報や感覚の共有が形成されていきました。(中略)
 展示では、江戸時代を中心として、明治・大正・昭和を経て現代に至るまで、多種多様な内容や表現によって人々を魅了してきた見世物の実態を紹介します。併せて、そうした見世物の享受を通じて醸成された人々のハレの感覚や価値観、異文化に関する情報の受容とイメージの形成について、従来とは趣を異にする新たな理解を提示します。(後略)[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00038306.json s 10131844
地域 関東・甲信越
会場国立歴史民俗博物館 
千葉県佐倉市城内町117
会期2017年1月17日(火)~3月20日(月・祝)
入場料一般=420(350)円
高大生=250(200)円
*( )内は20人以上の団体料金
*中学生以下は無料
*総合展示もあわせてご覧になれます。
*毎週土曜日は、高校生の入館が無料です。
休館日月曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)
開館時間9:30~16:30(ただし、3月は17時まで開館
*入館は閉館の30分前まで
問い合わせ先tel. 03-5777-8600(ハローダイヤル)
主催大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 国立歴史民俗博物館
公式サイトhttp://www.rekihaku.ac.jp

twitterでつぶやく

▲ページの先頭へ

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東

中部

近畿

中国

四国

九州・沖縄

  • RSS配信
  • RSS配信

2017年03月15日号