毎月1日、15日号発行の美術館・アート情報をお伝えするWebマガジン(次回4月3日更新予定)

オススメ展覧会

泉茂 ハンサムな絵のつくりかた

2017年03月15日号

twitterでつぶやく

 叙情的な作風で版画家として評価された青年時代から、文学性を排除した晩年の明快な表現へ。関西の美術を牽引してきた泉茂(いずみ・しげる 1922-1995)の画業を紹介します。
 大阪市に生まれた泉は、1939(昭和 14)年大阪市立工芸学校図案科を卒業した後、大丸百貨店に勤務のかたわら中之島洋画研究所に学びました。戦後、制作に専心するようになり、1951(昭和26)年に瑛九らと結成した「デモクラート美術家協会」で活動しましたが、泉が1956(昭和31)年の第1 回東京国際版画ビエンナーレ展で新人奨励賞を受賞したことをきっかけに同会は解散、1959(昭和34)年ニューヨークに渡り、そののちパリへ移りました。そしてこの頃から、芸術とは作家の内部で育まれ、凝縮されたイメージを探求するばかりではなく、発見するものであるという考えにもとづき、自身が描いたドローイングから筆跡の一部分を切り取って拡大し、緻密な筆使いで再現するという方法で制作をはじめました。(中略)
 それぞれの作品の魅力とともに、いま自身の生き方に向き合っている方にも、これから自身の仕事を始めようとしている方にも、その仕事術をあわせてご覧いただきたい展覧会です。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00038431.json s 10131849
地域 近畿
会場和歌山県立近代美術館 
和歌山県和歌山市吹上1-4-14
会期2017年1月27日(金)~3月26日(日)
入場料一般=510(410)円
大学生=300(250)円
*( )内は20人以上の団体料金
*高校生以下、65 歳以上、障がい者の方、県内に在学中の外国人留学生は無料
*毎月第4土曜日は「紀陽文化財団の日」として大学生無料
休館日月曜日(ただし、月曜日が祝休日の場合は翌平日休館)
開館時間9:30~17:00
*入館は閉館の30分前まで
問い合わせ先tel. 073-436-8690
主催和歌山県立近代美術館
公式サイトhttp://www.momaw.jp/

twitterでつぶやく

▲ページの先頭へ

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東

中部

近畿

中国

四国

九州・沖縄

  • RSS配信
  • RSS配信

2017年03月15日号