2017年07月15日号
次回8月1日更新予定

オススメ展覧会

新宮晋の宇宙船

2017年04月15日号

twitterでつぶやく

風や水など自然の力で動く作品で世界的に知られる新宮 晋(1937-)の“現在”を紹介します。兵庫県三田市にアトリエを構える新宮は、東京藝術大学で油絵を学んだ後に渡ったイタリアで、風で動く作品の魅力に気づき、動く立体作品の制作を始めます。その作品は、風や重力など目には見えないものを見せ、地球の自然環境や宇宙のしくみといった壮大なテーマをうたいます。世界各国の公共空間に設置された作品は160点以上に上り、近隣でも、関西国際空港の国際線出発ロビーやJR神戸駅前、三田市の青野ダム公園、「新宮晋 風のミュージアム」等で多くの作品を目にすることができます。
本展では、展覧会の空間全体をひとつの「宇宙船」と捉え、新作を中心とする約18点の作品を紹介します。さらに、多彩なプロジェクトの映像や、自然の力で自立する未来の村「ブリージング・アース」の構想画等により、その世界を総合的に紹介します。この春、宇宙船へと姿を変えた兵庫県立美術館で、新宮船長がいざなう宇宙の旅へあなたも出かけませんか。[美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00038823.json s 10133418
地域 近畿
会場兵庫県立美術館 
兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1
会期2017年3月18日(土)~5月7日(日)
入場料一般=1,300円
大学生=900円
*中学生以下は無料
*特別割引は一般(1,100円)・大学生(700円)のみ。
*高校生、高齢者、障がいのある方には割引制度がございます。詳細は美術館へお問い合わせください。
*割引を受けられる方は、証明できるものをご持参のうえ、会期中美術館窓口で入場券をお買い求めください。
休館日月曜日、3/21(ただし、3/20は開館)
開館時間10:00~18:00(ただし、金・土曜日は20時まで開館)
*入館は閉館の30分前まで
問い合わせ先tel. 078-262-0901
主催兵庫県立美術館、神戸新聞社
公式サイトhttp://www.artm.pref.hyogo.jp/

twitterでつぶやく

▲ページの先頭へ

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ