2017年06月15日号
次回7月3日更新予定

オススメ展覧会

クロスポイント/交差する視線 20の表現

2017年05月15日号

twitterでつぶやく

本展覧会は、現在国内外のアートシーンにおいて精力的に活動を行う香川県出身およびゆかりの作家20人を紹介するものです。
 香川は、江戸時代末期に玉楮象谷が香川独自の漆芸を打ち立てて以来、時代の潮流にとらわれない「ものづくり」が根ざす文化的環境を持っています。本展は、香川という土地をひとつのクロスポイント(交差する場)として、彼らの創作活動に焦点をあてます。20人は、年齢層も様々であり、絵画、彫刻、写真、映像、インスタレーション等多様な表現を行っています。彼らは固有の視点と独自の手法を備えながら、社会の現況を見据え今日の表現の可能性を探り続けているのです。
本展では、彼らの創作活動をひとつの共通項で括るのではなく、20人の20通りの表現が一堂に会すことで「表現」の多様性や可能性を示します。 [美術館サイトより]

オススメ展覧会 /relation/e_00039063.json s 10134148
地域 四国
会場香川県立ミュージアム 
香川県高松市玉藻町5-5
会期2107年4月15日(金)~2017年6月4日(日)
入場料一般=1,000(800)円
*( )内は前売/20人以上の団体料金
*高校生以下の方、65歳以上の方、身体障害者手帳等をお持ちの方は無料 
休館日月曜日(ただし、5/1は開館)
開館時間9:00~17:00(ただし、金曜日は19:30まで開館)
*入館は閉館の30分前まで
問い合わせ先tel. 087-822-0002
主催香川県立ミュージアム
公式サイトhttp://www.pref.kagawa.lg.jp/kmuseum/

twitterでつぶやく

▲ページの先頭へ

今月のオススメ展覧会

北海道

東北

東京都

関東

中部

近畿

中国・四国

九州・沖縄

文字の大きさ